September 2008

9/27土曜日に、以前から楽しみにしていたEpic45/miaou Japan tour@渋谷o-nestに行ってきました。

Epic45もmiaouも初見なので実に期待。

miaouは最新アルバム「all around us」が近年のポストロック音源の中でも抜群の出来である。

最近狂うほど聴いている。

Epic45も廃盤だった伝説の音源が再販されたりで、今回初来日ということで期待値は非常に高いのである。

miaouは渋谷HMVでもプッシュされてるもんね~。

ほぼ定刻どおり通りに開演。

ずっとツアーで演奏しているからだろうか、アンサンブルが実に素晴らしい。

「morning sun」~「hello world」の流れは本当に美しい。

予想以上に良いライブでした。

http://www.myspace.com/miaoumusic



ここで相方のさよこさんが「お腹すいた」とのことで開場を後にした。

Epic45を観ないなんて!!

まあ彼女にしてみればポストロックのライブなんて、僕が無理やりスカのライブに連れて行かれるようなものである(彼女は無類のスカ好き)。

miaouが楽しめただけでも奇跡であろう。

そしてEpic45が開演。



実は最新アルバムは聴いていないので知らない曲が多かった。

僕はepic45のことを「完成度の高いGALAXIE500」だと勝手に思っていたのですが、意外にもシューゲイザー的な要素があったりして知らない曲でも楽しめました。

でもやっぱりドラムは生音の方がいいかな。

フロントの人(名前知らない。顔がホドリゴ・ダムに似ている気がする)のギタープレイは実に特徴的で、コードを「バララーン」と無造作に鳴らす演奏がアクセントになっていてギターバカの僕も食いついちゃいました。

派手なプレイは一切ないけど音作りとかも参考になった。

最後はmiaouのドラムの人が入って、吐き気がするほど美しい「River Traffic」~「I'm Getting Too Young for this」で完全悶絶。



epic45/River Traffic

D

⇒音悪いですが2:02まで我慢して聴くと良すぎて死ねます。

epic45/I'm Getting Too Young for this

D

⇒音悪いですが5:00まで我慢して聴くと良すぎて吐けます。



まだ曲は続いていましたがもう満足して会場を後にし、Tシャツ買って帰りました。

いや~~、久々に耳の保養となりました。

今日は「My bloody valentine night@吉祥寺」なるイベントに参加しました。

mixiで偶然そのイベントを知ったのですが、テーマは「とにかくマイブラの音源をかけまくる」という内容。

果たして吉祥寺の辺境で開催されるこのイベント、いったい何人が来るのか期待値が上がります。

そしてもちろんリアルにマイブラ友達なんか誰もいないので僕は一人参加だよね。



到着しました。

いや~、いきなりfeed me with your kissが爆音で響いてるwww

実に濃いい5人くらいが鎮座ましましてます。

お金を支払い着座。

一人でこういう場所に緊張してまして若干挙動のおかしい僕はひたすらビールを飲みまくりなわけですが、そこはさすがにマイブラ・ナイト。

合言葉が「フジロックいきました?」で話が弾みます。

いや、正確には「フジロックどの辺でマイブラ観ました?」ばっかりです。




「モッシュピットのPA前です」

「モッシュピットのPA前だよ」

「モッシュピットのPA前だったはず♪」



なんだおまえらwwwwww

いや、もちろん僕も同じ場所でしたがwww

結局15人くらいきたのかな。

濃いい会話をしまくってきたので楽しかったです。



そして主催者がフジロックの音源をスピン。

オーディエンス録音ではありますがものすごい音がいい。

僕はあの日の音をブートとしてまだ聴いていないのですごく貴重な音を聴かせていただき感謝感激。

当然今日のピークはYMMR18分間@フジロックのホワイトノイズ。

店内壮絶な雑音なのに、誰一人嫌がる人がいません。

心地よく感じてしまう、完全に耳が壊れてしまっている方々ばかりです。

そういう人を僕は信用する。



そしてwhat you wantがかかりはじめた。

時間も佳境である。

このままsoonまでいって盛り上がりつつ終わるという算段であろう。

ベタかつすばらしい構成。

ベタは偉大なのだ。



ところがこの時間(8時前)くらいから異常に人が増え始めた。

「こんなにマイブラファンが存在するなんて!」を感涙にむせびそうであるがどうにも様子がおかしい。

聞いてみると、今回のイベントのテメタボゥ。

17:30~20:00 マイブラ・ナイト

20:00~23:00 PERFUME・ナイト

なんと同じ主催者の方が後半にパヒュームイベントを持ってきており、続々と入ってきた人はパヒューム目的だったのだ。

マイブラが前座wwwww

マイブラオンリーな我々にはなんという残酷な光景。

パヒュームファンの若く、冷たい視線に耐えながらsoonで踊るいい年したおっさんおばさん。

いや、実は僕もパヒューム全然好きだけどね。



そんな感じでお店を出た僕を含めて6人のシューゲイザー・バカはみんなで靴を見つめながら音楽の話に没頭しました。

その中のお一人が、なんと来週ある「All Tomorrows Party@ニューヨーク」に行ってしまうとのこと!

そう今回のキュレーターはなんとマイブラ!!!

メンツが発狂です。



【9/19】

THURSTON MOORE

TORTOISE

MEAT PUPPETS

BUILT TO SPILL

BARDO POND

PATTON OSWALT

EUGENE MIRMAN

MARIA BAMFORD

JOE DEROSA



【9/20】

FUCK BUTTONS

LOW

GROWING

EDAN WITH GUEST DAGHA

SHELLAC

THEE SILVER MOUNT ZION ORCHESTRA

THE DRONES

POLVO

WOODEN SHJIPS

HARMONIA

OM

APSE

ALEXANDER TUCKER

LES SAVY FAV

LIGHTNING BOLT



【9/21】

MY BLOODY VALENTINE

DINOSAUR JR.

LILYS

YO LA TENGO

MERCURY REV

MOGWAI

LE VOLUME COURBE

BOB MOULD

SPECTRUM

GEMMA HAYES

THE WOUNDED KNEES

BRIAN JONESTOWN MASSACRE

ROBIN GUTHRIE

EPMD

....AND YOU WILL KNOW US BY THE TRAIL OF DEAD


これは死ねる。

つーか日本でこれやれって。

全国のポストロックバカが集まるぜ。

そして今、おれも行けないかどうかを確認。

結論。



日程⇒行ける

パスポート⇒行ける

費用⇒行けない

英語⇒気合

色々⇒行けない



結論⇒行けない




となりました。

なんだよ燃料サーチャージって。

んなもん航空券に入れとけよバカか。

50000円でいけんのかって期待しちゃったじゃねーか。

日程自体は奇跡的に今年の休日パターンがいい具合になってるので、うまく有給組み合わせれば行けるのだが…。

ま、ありえないよねー。

とそんな感じで色々諦めてみた夜でした。

マイブラナイトの主催者&参加者の皆さん、お疲れ&ありがとうございました!

また今度はシューゲ・ナイトやりましょうね!

このページのトップヘ