November 2008

休日

日々の疲れを癒すべくきっちりと睡眠をとることができた。

特に今週は寝不足からか、木曜日に風邪をひいてしまい大変なことになっていた。

会社を休もうかと思ったが、新しいアルバイトさんがくる+新サービスのリリースがあったのでとてもじゃないが休めなかった。

まあ今週は3連休明けで4日間しか勤務がないので楽ではあった。

サラリーマンはやはりある意味では楽なのかもしれない。

昔はサラリーマンなんかありえない、一攫千金狙いでなんかやってやろうと思っていたが、そうなる人はやはり「器」というものがあるのだ。

僕は独立も会社設立も、芸術活動で食っていくこともできる才能がたぶん無い。

そういう才能が無い人のための日本の労働環境は決して悪いものではないと最近思うようになってきた。



ラン

遅い朝食をとってから、さよこはお昼寝タイム。

僕は十分寝たのでランに出た。

また期間が空いてしまった。

忙しいとはいえ、週3回のラン+柔術はなんとかキープしたいものである。



今日から携帯電話を持ってランに出ることにした。

昔から写真を撮影することが好きなのだが、最近は今まで通ったことの無い道を走るようになってきて、様々な景色を写真におさめたくなってきたのだ。

素人からすれば携帯のカメラは気楽に撮影するには十分なレベルであり、デジカメが壊れてしまったこともあるのでポケットに入れてランを開始した。

f:id:kocoronoblue:20081108140441j:image

今日はあいにくの天気であり、雨もパラついている。

この雰囲気はやはり好きである。



2km走るともうまったく知らない場所になってきた。

おいしそうなラーメン屋さんや回転寿司もある。

今度は普通に来てみよう。

f:id:kocoronoblue:20081108140311j:image

マンションを養生している。

我が家の近辺はとんでもない数のマンションがある。

なんか香港の住宅街を思い出す。

香港は繁華街を一歩出ると大量のマンションが立ち並んでいるのだ。

f:id:kocoronoblue:20081108140222j:image


秋の鉄塔は郷愁をそそる。

おれだけか。




最近は(ペースはともかく)5kmは走ることができるようになってきた。

最初は3kmでヘトヘトだったのにね。

3km超えてくると、身体が温まってくるのかペースをあげられるようになってきた。

ジョグの楽しさを久々に感じることができている。

f:id:kocoronoblue:20081102213325j:image

久々に我が家に丸山珈琲がやってきた!!



「世界最高レベル」と評判の丸山珈琲の豆を通信販売で購入。

珈琲業界ではかなり有名な軽井沢のお店で、さまざまな喫茶店に豆を卸していますが僕ら個人でも購入することができる。

深炒りマイルド(500g)+丸山珈琲のブレンド(500g)送料込みで3388円。

前回はブラジルのなんだか世界一に輝いた豆などを買ってみたりしたこともあったのだが正直高級過ぎておいしさがわからなかったので今回はオーソドックスな豆にした。



しかしまあ、値段はスタバで豆買うのとそれほど変わらない。

下手したら安いかも。

世界的にはコーヒー豆は投機対象として扱われることも多く、昨今の経済事情もあるというのにこの安さ。

そんなコストパフォーマンスで世界最高レベルの珈琲豆が買えるという幸せ。

ペンギン食堂のラー油みたいに、ヘタに大ブームがきて通信販売中止とかなってしまったら本気で悲しいんだけど、きちんど豆を挽き、ドリップする環境がある人は一度試してみることをおすすめしてしまう。

はまるよ。



さて、本日は「丸山珈琲のブレンド」を開封し飲むことにした。

銀色の真空パックを開けると一気にひろがるコーヒー豆の香りは絶品である。

一杯分を盛り、ミルに入れる。

真空パックを閉じ、空気を抜くと空気穴からもコーヒー豆の香りが漏れる。

どこまで香る気だ。

豆を挽き、お湯を注ぐとすごい勢いで「モコモコ」っと膨れ上がる。

豆が新鮮な証拠である、らしい。

確かにスタバやドトールの豆ではこうはならない。

ちなみに昔一度だけドトールの豆を買ったことがあるが、僕には全然おいしくなかった。



完成。

飲む。

ん~、濃厚っ!実においしい!

僕は苦味のあるコーヒーを大変好んでいるのだが、ここまでおいしい苦味はなかなか味わえない

500gあるから当分味わえる。

幸せなコーヒーデイズが続きそうだ。



あ、ちなみに写真に写っているこのカップもオセロ大会でもらったカップである。

カップばっかりもらってんなおれ。。。

このページのトップヘ