現在フジロック参加に向けて色々と予習しています。

初日、Killersキャンセルで吐き気するほどめまいしましたが「これでtortoiseを心置きなく観る事ができるね♪」と前向きになってました。

がっ!

代役にまさかPall Wellerが抜擢されるとは…。

これではK出さん、Killers以上にアガってしまうではないか…!

やっばいなー。

Pall Wellerといえば、モッズの神様と紹介してもオヅラさんの番組のイントロと紹介してもなんだかぴったりきません。

わかりやすく言うとやっぱり「Heavy soul」ですね!

全然意味わかんないね。



モッズというより知性あるパンクだよね
The Jam「in the city」



オヅラさんでおなじみ
Style Coun「shout to the top」


ソロ時代になってからの名曲
Pall weller「Sunflower」




えー、ポールウェラーをはじめて知ったのは大学1年生になったばかりのころ。

10年以上前ですね。

あの頃、よく飲み会に連れてってもらっていたんですが、酒が強くなかったK出さんはある晩完璧に酔いつぶれてしまい、S先輩の家に泊めてもらったことがありまして。

オシャレ系な先輩だったのですが、部屋の中もすごくオシャレ。

で、彼の部屋の中心部にPall Wellerのポスターが貼ってあったんですね。

ウェラーの名前は知ってましたが、特に興味もなく聴いたことはなく。

ただ、自分の憧れている先輩が好きなら聴いてみなきゃあかんだろー、つーわけで購入したのがPall Weller「Heavy soul」。

なんつーか、全然UKじゃ無い感じでちょっと泥臭さあるギターの連続なんだけどK出さんこういうアシッド感あるギターフレーズ大好きなんだよね。

そこから後追いでスタイルカウンシルやジャムも聴きまくった。



なんつーかUKロックのお父さんみたいな感じらしいね。

確かドラムのなんとかホワイトさん、彼の弟が一時期OASISのドラムやってなかったっけ?

あとキャスト・ノー・シャドウかなんかのギターをウェラーが弾いてるんだっけ?

とにかくまぁ「UKロック御大」と呼ばれるウェラー先生がフジのグリーンステージに立ってしまうというこのもどかしさ!

本当にtortoiseとウェラーどっち観ればいいのかわかんねー助けて!