October 2009

PAVEMENT来日遂にキタ━(゜∀゜)━!
http://www.bounce.com/news/daily.php/20977

というわけで、シーチキンランドを初めとするヘロヘロ中毒者歓喜感涙のベイヴメント来日決定。全国ツアーっぽいので、また全国を追っかけるちょっとオバカな人達が頻出すり可能性大ですね。

僕はPAVEMENT観たことないんですよ。機会が無かったのもあるし、好きだけど、かまあつさんみたいに全国追いかけまくったり、スティーブン観たさにシアトルに住んじゃうほどでは無かったんで。でも今回は観たいなあ。スーパーチャンクと違ってチケット争奪戦間違いなし。がんばれ嫁さん!

で、バウンス観てたらパルプがグラストンバリーで再結成するみたいな記事も。猫も杓子も再結成。オアシス実質解散したんだから、アンディ頼むからRIDE再結成してくれよ。そういえばハリケーン#なんとか (ひどい) みたいなバンドあったよね。好きだったよ結構。

今日は台風一過で東京暑い。なのにおろしたての冬物スーツで出勤してしまった。

つーか台風ずっと日本列島にいてくれればいいのに。ウチの会社の在庫資源は天気に左右されることがわかってきた。もうイギリス並にずっと雨ふっててくれ。で、フジと朝霧の時だけ晴れれば良いよ。

最近仕事で過去のソーシャルメディアには無かった(若しくは無かったと僕らが思い込んでいるだけ)手法でアプローチを手がけている。web2.0の常識を完全に覆すショートヘッド戦略。これが成功すれば「ロングテールはウソだった」っていう本が書けるね、と冗談を言い合うほど。どうなるか楽しみ。



先日実家からCDをたくさん持って帰って来たんだけど、その中にシャーラタンズ「tellin’ stories」が入ってて、昨日今日ともうそればっかり聴いてる。特に最初の3曲は神展開過ぎる。ほんっとに名盤。曲が良いのももちろんだけど、ベースのリフがそそりまくる。昔とは聴き方がすこし変わって来たのかな。



僕は映画にほとんど興味がない人間なんだけど、そんな僕でも好きな映画の一つに「24/7」がある。

イギリスの労働者階級のうだつのあがらない男の子達がコーチとともにボクシングに目覚めるけど、結局育ち悪いからうまくいかずに終わる、みたいなどうしようもない映画。その映画の中で描かれるイギリス特有の倦怠感とか曇天とかがすごく印象深く残っている。ずーっと同じトーンで続く、決して明るい気分にはならない映画だったり。

その中で、唯一「ぱーっと晴れる」シーンがある。ボクシングをやる男の子達がウェールズかなんかに山ごもり合宿するシーン。そのBGMにシャーラタンズ「north country boy」が流れてくる。これで一気にシャーラタンズ好きになったんだよなー。

他にもポールウェラーが流れたりとUK感満載の映画で今でも記憶に残っている。久々に観たいな。

いまだにTBSでMMAを見る事に違和感を覚え続けているが、もうプオタの戯言は誰にも相手にされないから我慢しますすいませんでした。

桜庭vs弁慶。目の覚めるような見事な足関で桜庭勝利。でもパウンドもらい過ぎですよ。。もう怖くて見てられない。。

アリスターvsトンプソン。トンプソンのgood pointが「gong and dash」ってのに吹いたwww その通りだけど。しかしアリスター強過ぎる。たぶんミルコに実質的に勝ってるから、最終的にはヒョードルを射程に捉えてk1参戦から肉体改造wまでを理論的にこなしてるんだろうな。それがストライクフォースで開催されるのが悲しい。。あとトンプルさんも急なオファーだったんだろうなぁ。カラダが全然できてないもん。

網部分がすごく柔らかそうで、あのケージ自体は選手にも優しいし良いなと。今後も年に数回は観たいな。願くばもっとグラップラーを出してくれると良いかと。SDMが殆ど無いからグラップラーの良さが出るかもね。

さ、大みそか。どっちいくかね。一応嫁さんはマサト観たいって言ってるんでさいたまの可能性あるけど、おれは吉田石井観たいな。。そもそも行かないかもしれないけどね。

嫁さんの実家、草津温泉と格闘技、温泉の方が遥かに優先順位高くなるお年頃^ ^

CROSSBEAT (クロスビート) 2009年 12月号 [雑誌]CROSSBEAT (クロスビート) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/17)

商品詳細



クロスビートを購入しました。

珍しい。

2000年代最高の一作はThe strokes「is this it」か。

まぁ珍しく僕ら夫婦mそろって好きな音源だしいいか。

ちなみに僕の2000年代最高の一品はthe postal serviceです。




久々に実家に帰省しました。

帰省と言っても電車で1時間くらいなのですが、それがまた逆に足が遠のく感じだったりする。

未だに実家にたくさんのモノを残してきていて両親もいい加減迷惑してるぽい。

広いんだから許せ。

f273f534.jpg


自分の部屋の押入れを見てみたらたくさんのCDが登場。

もちろん自分で買ったものだから覚えてはいるんだけど、RIDEのシングルとか泣きたくなってくるなー。

若くて聴けないよー。

ぎゃー!Guided by voicesのCDだー!

これこそ2000年代最高のCDだろ!と思っただけどこれたぶん90年代か。

まだ現役なのかな?

ライブ観たいな。

あと昔猛烈に好きだったkind of like spittingというバンドのCDも持って帰ってきた。

今日からまた聴くぜー。


Nothing Makes Sense Without ItNothing Makes Sense Without It
(2000/07/22)
Kind of Like Spitting

商品詳細を見る

朝霧ジャムから帰還して3日が経過。いまだにキャンプ気分が抜けません。フェス無くていいから友達とキャンプ行きたい。

猛烈な日焼け。鼻の頭が赤くなってて完全に鼻眼鏡状態。ちょっと社会人としてありえない状態になりつつ。格闘技の大会で上半身裸になるのわかっているのに日焼け跡バリバリで出た瀧本誠並にプロ意識に欠ける様相。まあ朝霧の楽しかった痕っつーことで許してください。

本当は濃密朝霧レポをあげたいんだけどちょっと時間か無くて困った。早く書かないと忘れちゃうんだよな。しかも今回はバンド3つくらいしか見てないからほとんどキャンプレポw 写真たくさん撮ったから早く書きたいな。今日の昼休み、mixiアップローダー使って写真だけでもアップしよう。



昨晩。部署変更に伴う飲み会。西池袋のひもの屋で。バイトの兄ちゃんがウチのテーブルのグラスにぶつかってこぼしてしまい、Tマネージャーの服にかかってしまったにも関わらず謝らない。というか、人を不快にさせたのに謝り方を知らない感じの若い男の子。こういう子をみると本人は悪くないんだよなー、親と店長だよな悪いのは、と思う。若者よもっと怒られると良いよ。



なんか僕の昇格祝いもして頂いたみたいで恐縮仕切り。ついでに飲み過ぎてだいぶ後悔。最近飲めるようになってきたんだけど、悪酔いというか後悔してさしまう酔い方をしてしまう…。もう笑って済まされる年齢ではないので控えないとまずいかな…。



月に一度の給料日!しかし朝霧の借金を返し家賃を払って生活費払ったら全然残んねー。独身実家暮らしの時にこれくらいもらってたらすぐ金持ちだな。

■今月の浪費
スーツ購入
オセロ大会新潟遠征費用

やばい控えねば…目標は「新潟にオセロ遠征行っても夜キャバクラに行かない!」と「スーツは紳士服のシモで購入するが、値切りまくる!」だな。



さて一日がはじまった。今日もがんばる。



listeng now
The Man Don't Give A Fuck : Super Furry Animals

このページのトップヘ