I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

【再録】トルコ人に金を貸して困ってる婆の話

 昨日西武池袋線に乗ったんです。そしたらどうも怪しいおばさんがいました「どっかで見たことあるな〜」と思ってたんですが思い出しました。多分数年前に出会ったおばさんです。昔ブログに書いてたんで再録します。読んだことある人はごめんね。

 

 

 

 

---------------------------------------------
どうでもいい話ですが…。



今西武池袋線に乗って帰ってます。仕事+柔術帰りで疲れた身体の僕、幸運にも座ることができました。「さて、Twitterでつぶやきまくろうかな!」なんて思っておもむろにiPhone取り出すと隣から何やら不穏な空気を感じました。

隣に座ってる高齢のおばちゃんがガムをくちゃくちゃさせながら携帯もってうんうん言ってます。「うっせえなぁ…」と思ってたんですが、そのババアとつぜん僕に話しかけてきました。以下会話。



婆「ちょっとあなた聞いて!」

僕「へ?」

婆「あのね、今私はお金貸してるヒトに電話してるんだけど着信拒否されてるのよ!」

僕「(うわこいつめんどくせえ)はぁ…」

婆「でもね、相手にメールは通じるの。どういうことなの!?」

僕「いやよく知らねっす…」



このババアかなり危険なフラグ立ちまくり。
おれヤバい。



婆「180万円貸してるのに連絡つかないのよ!」

僕「はぁ…。大変っすね…」

婆「そうなのよぉ。相手トルコ人だから何もわかってないのよ!」

僕「トッ、トルコ人に180万円貸したんすか!」






ヤバいおもしろくなってきた。でもノリノリで話しちゃうと電車内で迷惑なので、あくまでも僕は迷惑そうに小声で話しました。


婆「ほんとこのトルコ人デタラメなのよ。ローマ字のメール送ってくるんだけどメチャクチャなのよ!」

僕「まあトルコ人すから…日本語は難しいすよ…」

婆「ちょっとあなた!そのトルコ人からのメール読んで!私老眼で携帯のメール見えないのよ!」

僕「へ??」

婆「はい!見て読んでちょうだい!」



なんという超展開。
既に僕の反対側に座っていた人も不穏な空気に笑いをこらえられなくなってます。
婆が僕に携帯を見せつけて「はい読んで!」と電車内で叫びますまじ勘弁してくれ。



僕「ア…イシテルって書いてますね」

婆「そうなのよ本当詐欺師ね嘘ばっかり!27歳の若造なのよ」

僕「そのトルコ人27歳なんすか」



wwwww



婆「そうなのよ!あ、名前の所に『あぶ』って書いてあるでしょ?」

僕「はい…」

婆「アヴドゥルっていう名前だから『あぶ』って入れてるのよ」



あwwwぶwwwwwwww




婆の声がデカイので周りもかなり不審がってます。僕が悪ふざけして小声で「あぶさんですか…年食った野球選手みたいですね」って言ったら隣の兄ちゃん吹きまくってしまったごむぇん兄ちゃんwww



婆「はい続き読んで!」

僕「カエッタ…ラ…デンワスル…って書いてます」

婆「そうなのよ!仕事帰りなのよね。彼仕事はテキヤなの」

僕「そのトルコ人テキヤなんすか!」



もうやめてくれwwwwwテキヤ発言に隣の兄ちゃんも、その向こうの女の子も「ぶっwww」とか吹きはじめやがったwww



婆「そうなのよぉ。でね、彼はイスタンブールにいるんだけど」

僕「イスタンブールでテキヤやってて今帰りなんすか!」



僕の半径5m、その婆以外全員笑いをこらえきれなくなってきてます。こんな機会はないのでもう少しお付き合いすることにしました。



婆「いやいやいや今は高井戸にいるのよ」

僕「さっきイスタンブールにいるって言ったじゃないすかwwww」

婆「そんなことどうでもいいから!早く次読んで!」

僕「はっはいすいませんwwww イマハ…カエレナイ…ってありますね」

婆「そうよ。息子がいてね。その息子が私の所にやりたくないってごねてるのよ」

僕「27歳でテキヤですでに分別がわかる息子がいるトルコ人なんですね」


まわり全員爆笑寸前wwww僕も笑いを堪えきれず身体震わせています。


婆「そうよ!よく見て。ローマ字がむちゃくちゃでしょ?」

僕「いやそうでもないっすけど…」

婆「日本人で年上だと思ってふざけてるのよ、このトルコ人は。でも私の英語力で私は補って読んでるのよ!」

僕「おばさん英語話せるんすか」

「イエスアイアム!アイキャンスピークイングリッシュ!」



お願いだからデカイ声で中学一年生英語を電車内で叫ばないでくださいwww僕が仲間だと思われますからwwww



僕が完全に笑ってると



「ドントスマイル!」



wwwwww


スマイルじゃなくてラフだろそこはwwwというツッコミを許さない婆の勢いw


そして突然、


婆「あら石神井公園で降りなきゃいけないのわたし!?」

僕「知らねっすwwwww」

婆「じゃあ降りるわごめんねお兄さん!」



と言い残してきたねえババアはおりていきましたほんとなんなのwwww