I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

鼻中隔湾曲症の手術してるよ!day6

6日目。
いよいよ入院生活もあと2日。
そろそろ下界が恋しくなる季節。
無駄に外とか出てみました。
でも疲れてしまうw
やっぱり手術や入院って体力奪われるんだなー、と実感してます。 ====

朝食


画像1
ひじきは食べられないんだよね僕…(´;ω;`)

画像1
レシピ。
鶏肉のごぼう巻きはまあまあおいしかった。
もう少しタレとかつけるともっとおいしいだろうなー。

処置


朝9時から再び経過を看てもらいます。
せっかく手術したのに昨晩あたりから通り悪いなー、と思ってたら血がかさぶたになってしまってたらしい。
落ち着くまではまだまだ…。
先生にものすごくでかいかさぶた取ってもらいました。

昼食


画像1
鯖がうまい(´;ω;`)

画像1
レシピ。
じゃがいものそぼろ煮なんか食べたのいつ以来でせうか。
うまい!

はあ…。
だんだん書くことがなくなってきたw
いや、やることあるんだけど身体がすぐ疲れてしまうので何もできないんですよね…。
飯食ったらぐったり疲れる…。
困ったもんです。

帰宅準備


そしてこの日、明日土曜日の11時に退院が確定。
やったー!
ちょっと寂しいけどようやく解放される!
準備開始します。

退院まで使わない荷物を全てバッグにまとめて配送手続き。
レンタルウェアやってるところで配送手続きもやってるんですが、15時までとかふざけた時間対応なのでローソンのゆうパックで送りました。
埼玉県まで翌日着で1000円。
安いもんです。

CPAPは夜も使うので送れないからとにかく他のものをできるだけ詰め込んだ。
持ってこなくていいもの結構あったなあ…。
後で改めて「これは持ってこなくていい!」みたいなのまとめます。

夕食


画像1
夕食はカレー!
いやー病院でまさかカレーが食えるとはw
美味しい〜。

よく眠れるようにするコツ


CPAP利用者で鼻中隔湾曲症手術した人向け情報です。

画像1
これがCPAP。見た目ウケるwwww

鼻中隔湾曲症手術をすると、当然ですが鼻から血がどばどば出ます。
僕はこれがかさぶたになってしまい詰まってしまいました。
結果、CPAPをつけても通りが悪くよく寝られないという状態に。

うまく寝るようにするには、昨日分エントリーにも書いた一日三回実施するネブローゼ(鼻吸引)を、CPAPをつける直前に行うのが良さそう。

画像1
こいつを寝る直前にやろう

ネブローゼした後はかさぶたあまり無い感じがして(実際は知らない)、即座にCPAPつけると順調に空気を送り込むことができました。
結果的に、術後初めてものすごい快眠。
これは絶対意識した方がいい。
オススメです。

つーわけで長かった病院生活もあと一日。
早く出てラーメンでも食べにいきたい。