I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

9/27 epic45/miaou Japan tour @Shibuya O-nest

9/27土曜日に、以前から楽しみにしていたEpic45/miaou Japan tour@渋谷o-nestに行ってきました。

Epic45もmiaouも初見なので実に期待。

miaouは最新アルバム「all around us」が近年のポストロック音源の中でも抜群の出来である。

最近狂うほど聴いている。

Epic45も廃盤だった伝説の音源が再販されたりで、今回初来日ということで期待値は非常に高いのである。

miaouは渋谷HMVでもプッシュされてるもんね~。

ほぼ定刻どおり通りに開演。

ずっとツアーで演奏しているからだろうか、アンサンブルが実に素晴らしい。

「morning sun」~「hello world」の流れは本当に美しい。

予想以上に良いライブでした。

http://www.myspace.com/miaoumusic



ここで相方のさよこさんが「お腹すいた」とのことで開場を後にした。

Epic45を観ないなんて!!

まあ彼女にしてみればポストロックのライブなんて、僕が無理やりスカのライブに連れて行かれるようなものである(彼女は無類のスカ好き)。

miaouが楽しめただけでも奇跡であろう。

そしてEpic45が開演。



実は最新アルバムは聴いていないので知らない曲が多かった。

僕はepic45のことを「完成度の高いGALAXIE500」だと勝手に思っていたのですが、意外にもシューゲイザー的な要素があったりして知らない曲でも楽しめました。

でもやっぱりドラムは生音の方がいいかな。

フロントの人(名前知らない。顔がホドリゴ・ダムに似ている気がする)のギタープレイは実に特徴的で、コードを「バララーン」と無造作に鳴らす演奏がアクセントになっていてギターバカの僕も食いついちゃいました。

派手なプレイは一切ないけど音作りとかも参考になった。

最後はmiaouのドラムの人が入って、吐き気がするほど美しい「River Traffic」~「I'm Getting Too Young for this」で完全悶絶。



epic45/River Traffic

D

⇒音悪いですが2:02まで我慢して聴くと良すぎて死ねます。

epic45/I'm Getting Too Young for this

D

⇒音悪いですが5:00まで我慢して聴くと良すぎて吐けます。



まだ曲は続いていましたがもう満足して会場を後にし、Tシャツ買って帰りました。

いや~~、久々に耳の保養となりました。