I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

【惨劇】初めてのお一人様フジロック'13 day0【開始】

画像1

先日フジロック常連の上長、@sasakill と「今年のフジロック行きますか?」という雑談してたんですよ。上長今年は行かないそうですが、まあフジロック話で盛り上がってました。そこで

・今年は初のお一人様フジ
・何か全部雨降りそう

みたいな状況言ったら「ワロスwwww」みたいな空気感出された。どういうことだ。

「お一人様で雨のフジロック…。雨がずーっと降る寒い夜、オアシスで暖かい汁物とビール買って歩いてると雨がどばどば中に入ってどんどん味も薄くなってぬるくなって…。それでも茂みで椅子に座って食べつつレッドマーキーから漏れてくる音を聴いているのはしんどいですね…僕は20代の時よくやってたなー」



僕は35歳で初めてそれ経験するんですけどね!!!!!




というわけで、上長の素晴らしい状況描写にフジロック行く前から震えてます。お一人様なので現地からブログ更新しまくるぞ!!曜日別エントリー内でリアルタイム更新しまくります。もし更新が止まったら、現地で土井亜紀ちゃんみたいなかわいい子と良い雰囲気になったけど彼氏っぽい男が彼女の前に現れて僕はアバロン近くの森で討ち死にしてるものだと思っておいてください。


モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC) [コミック]
著者:久保 ミツロウ
出版:講談社
(2009-03-23)



====

お一人様フジロックは本当につらいのか


実のところ、僕自身普段のライブはほとんど一人で行きます。一人の方が良いよね。ライブだけを観るなら。だからサマソニとかだったら一人でも大丈夫なんですよ。どこかでバンド観てればいいわけだし。

ただフジは全然違う。行ったことある人はわかると思いますが「むしろ醍醐味はバンド以外にあるんじゃねーか?」っていうくらいオプションというかテンション上がるポイントがたくさんあります。



入場時ゲートでみんなで写真撮ったり…





友人たちとみんなでビール買って「うえーい!」って騒いだり…





「ヘブンのピザ超うめえよ!食いにいこうぜ!」って誘ったり…






グリーンオオトリ終わったあと帰りの道でみんなと「ブロークンソーシャルシーン観た!?やばかったよねー!」とか語り合ったり…




そういうたくさんのフレンドシップをあんな山奥の祝祭空間で楽しめるから素敵なんです。




お一人様でそれ、どうすればいいの?




入場ゲートの前でビール持って一人で写真自分撮りすればいいの?グリーンオオトリ終わったあと帰り道、みんなきゃっきゃしてるなかおれは一人で脳内に人格Aと人格B作って「ねえねえBさ、ビョークのあのウニみたいな頭みてどう思った?」「最高だよ!昔お父さんと海いって密漁レベルでウニ乱獲した思い出が蘇ってきたよ!はいぱーばらっど!」とか意味不明な脳内トークさせればいいの?

画像1

小学生の時食べたあの大量のウニめっちゃうまかったよ。関係ねえよ。

結局答えはまだ見つかっていない。僕は「バンドの演奏観に行くんだから一人でいいだろ。音楽聴けよ」とかいう音楽原理主義は大嫌いです。うるせーよ。何でもいいんだよ友達とわいわい楽しくできたら。そんな友達がいないならどう楽しめるのか?都度レポします。

前夜祭間に合わず


16:30現在私まだ池袋で買い物してます。これから自宅帰ってやっとパッキング。おせえ!前夜祭は間に合わない。どう考えても。

でもね、フジロックの前夜祭はどう考えても地雷だから間に合わなくていいんです。盆踊りがあるんだけど「35歳一人盆踊り」は本当に精神に異常きたす。

前夜祭ライブも…まあ最近はそれほど派手なアーティスト出ないもんねー。地味渋系は出ますけど。いったい今年は誰が出るんでしょうか。行った人はお楽しみください。

いざ越後湯沢へ


20時30分、ついにパッキングが完了そして僕は大宮から越後湯沢に向かうのだ。

とにかくパッキングは困難を極めた。ここ数年はクルマで行っていたのだが今年は電車。クルマだと「まあトランク放り込んでおけばええやろ」となるわけだが、電車だとそうはいかない。徹底的に荷物を削らねばならない。使わないものは全て落とす。

でも、いくら自問自答しても迷いに迷い落とせないものもたくさんあった。例えばミラーレス一眼レフカメラ。去年のフジの時に買い、一年経った。使い方もだいぶ覚えた。構図も少しわかってきた。



で、お一人様で何撮るの?



景色撮るのか?お前より上手いオフィシャルカメラマンがたくさん撮ってるぞ。誰の写真撮るつもりだ?お前は一人だぞ?おまえみたいなきもいメガネが会場内で人物撮ってたら盗撮になるぞ。

僕の海馬はそういう答えしか返してくれない。iPhoneのカメラで十分な気がしてきた。でも一応持ってきた。涙は見せないよ。


そして今回、何よりも欠かしてはいけないのがiPhoneだ。現地には友達はいないかもしれない。しかしお前にはiPhoneのモニタに友達がいるじゃないか。だから雨対策は完璧にしなければいけない。最初はジップロックで済まそうと思っていた。

画像1

しかし!アウトドアショップで何やらものすごい防水性の高いiPhoneケースが売ってるじゃねーですの。これは完璧。試しにはめたけどこれすごい。はめながら普通にiPhone触れる。これでもう豪雨でも寂しくないんだ!!

実際に雨の中使ってみて後日ブログに別エントリーでレポ書きます(アフィ目的!!!)

あとミスったのが、ロキソニンとクエン酸のサプリ買い忘れたこと。家にまったく無かったので途中で買おうと思ったんですが電車だとドラッグストアなかなかないんですね。耐えるしかないお…。

越後湯沢に到着!


新幹線自由席でも余裕で座れて特に何も面白いこと起きずに越後湯沢に到着しました。

画像1


フラッグきたわ〜やはりこれみるとめちゃくちゃテンションあがる!一人だけど!

画像1


写真撮ってたら陽気な兄ちゃんがピースサイン。良いぞ兄ちゃん。おれはそういう笑顔が見たいんだ!君の未来は明るい。

画像1


ここからバスで約40分揺られます。純度100%フジロッカーのこのバスなぜかまだ往路なのに臭いww皆さん漲り過ぎです。

車内はみんな楽しそうだ。女子のきゃっきゃする話し声が僕の耳に入ってくる。いや男性も話してるけどそっちは耳に入ってこない。意外と皆普通の仕事の話とかしてる。男は常に値踏みされてますね。

そして到着へ


画像1

0:50。バスに揺られて40分ついにフジロック会場に到着!テンションほんの少しずつ上がってきたよ〜。

画像1

とりあえずビールともち豚丼うぇーい!心の中で。なんかさ、この写真もはや侘び寂びの世界ですよ。まわりが「きゃー久々!」みたいなハイタッチしてるなかのこれ、ですよ。味わい深い。

食った後リストバンド交換に並んだんですが何と2時間かかった…。さすがにもう少し運営頑張って欲しいです。

画像1

リスバン交換後あまりに疲れたので雪ささの湯で温泉に。期間中はまるでアメリカの映画に出てくる「刑務所内の風呂」みたいにおっさんが裸で並ばさせられるんですが(混雑で)、前夜祭の木曜日はがらっがらでした。気持ちよかった〜。

出た後ロビーで牛乳飲んでたら、女子風呂から超絶美人が風呂上り感満載で(当たり前だ)「お待たせ〜」とか言いながら出てきて男の方に向かっていったのを見て

「☆フジで切腹☆、って語呂も良いし、アリかも!」

とか考えてました。そんな感じの意味不明な前日終わりました。はやく明日きて!おやすみなさい明日も実況します。