画像1

Twitterで「#ドラム始まりの名曲を挙げろ」というハッシュタグが回ってました。心当たりあり過ぎて一つだけあげるとか不可能だよね!そういう時のためにブログがあるんだよね、ってことで思い思いの曲を書き殴ってみました。

my bloody valentine


ドラム始まりと言えばマイブラは絶対に外せない。






マイブラの(一応)ファーストアルバム「isn't anything」1曲目「soft as snow」からの、オルタナ史上最高峰音源「loveless」の1曲目「only shallow」まで「スタタタ」という「スネアから始まる爆音美メロ地獄」方程式がマイブラによって作られたわけです。もう誰も彼もが「スタタタ」という音を聴くと次のドゴーンという爆音に股間ぐしょ濡れ的なパブロフ仕込まれました感あるんですよね。



そして2013年2月に突然発売されたマイブラの新譜「mbv」。あ…あれ…?1曲目ドラムで始まらないお…と思ってたら3曲目「who sees you」でいきなりスネア始まり美メロ仕込んできやがった。ケヴィンおまいこの曲なんで冒頭にもってこねーんだよ!と世界中のドラム始まりファンが嘆いたわけですね。まあマイブラは神だから何やっても許されるけど。

※上記の動画はイントロカットされててドラム聴こえにくいけど音源は効きまくってます。



そしてまあ、その流れからジーザス・アンド・メリー・チェインの話題が出てきてもおかしくは無いわけで、当然「Just like honey」を欠かそうものなら今まで靴を眺めてうつむいてた奴らが目を見開いてサイコな飴玉投げつけてくるに決まってるから動画貼っておきます。

blur/song2




うーふー!来日歓喜!ドラム始まり縛りならこの曲は欠かせない!しかしまあブリットポップ狂想曲から15年。まさかデーモンとノエルが同じステージに立つ時代が来るなんて夢にも思ってませんでした。このまますごい仲良くなって共作出したら死ぬほど売れるだろうねー。オアシス再結成してブラーとダブルヘッドライナーでツアーすればいいのに。

oasis/supersonic




オアシスもこの文脈だとスーパーソニックが欠かせませんね。まあ個人的にはこの曲あんまり良いと思ってないんだけど。これより「slide away」の方が圧倒的名曲だと思う。

しかし何度見てもこのPVドラムの下手さ加減とボーンヘッドの髪は草不可避。

Smashing Pumpkins/1979




アラフォーオルタナ大好きっ子世代にとってスマパンの「1979」はマスターピースの一つであることは間違いないわけで。もうこのPVとダーシーのベース音聴いただけで懐かしさのあまり目から汗止まらなくなるよね。ハゲ以外のみんなどこいっちゃったんだろうね…。あ、イハは元気か。ちなみにこの曲のイハのギターワークは天才以外の何物でもないと思う。地味だけど。

bloodthirsty butchers/8月




日本人が作ったドラム始まりの曲最高峰は、個人的な趣味炸裂しまくって申し訳ないけど絶対にブッチャーズの「8月」で決まりなのである。「7月」の怒涛の熱量を帯びたアウトロからいきなりスネアが炸裂して続く刹那系夏真っ盛り的叙情を君は受け止めきることができるのか。おれはできなかったよかっこ良すぎて。

つーかああああああああ色々思い出してきてまじやばいいいいいいいいあれは2001年夏の終わり、大学生だった僕は憧れの君と暑い中東横線白楽駅近辺を歩いてて、ふと公園の片隅で蝉の声が響き渡る中お互いキスしてあああああああああ帰り道僕はヘッドフォンから「8月」を爆音で聴いてたんだたああああああってことを思い出してきて死にたくなった今年ももうすぐ夏が終わる。

「8月」はPVがかっこいいんだけどyoutubeからは削除されてるみたいですね。上記の動画は「kocorono」完全盤の後半に入ってるトラックですね。なので最初うにょうにょ変な音が入ってます。

American Football/never ment




エモ界隈からはやはりキンセラ直系サウンドの中でもっとも美メロとして有名なアメリカンフットボールの「Never Ment」。このイントロアルペジオを聴いて泣け!

Foster the people/Helena Beat




しかしまあ冷静に振り返るとピックアップしてる動画がどう考えても加齢臭漂ってて痛々しくなってきた。

というわけで最近のやつ。といっても3年前の作品だっけ?Foster the peopleかっこいいよなー。新世代の「おっさん達って何で頑張ってるんだろうね」っていう感あふれる実に力の抜けた感じな楽曲が素敵だわ。もっと売れるといいよねこの子たち。

Pavement/Spit on the strangers




USインディー界からは当然ペイヴメント。テラートワイライト、結果的に最後のアルバムになってしまったよね。テラー〜ってファンの評価決して高くないけどおれほんと好きなんだよなー。絶妙なローファイ感と綺麗なメロディが融合してて最高の作品だと思う。

Texas is the reason/ Jonny on the spot




エモもう一発。「モテない日本人の為のエモの教科書」1ページめ「エモの心得とは?」に必ず出てくるtexas is the reasonのアルバム一曲目。

今年せっかくリユニオンしたのに、8月さっさと再び解散してしまった。日本で観られると信じてたのによ…。tieemoのスタッフさんも呼ぼうとしてたみたいですが、解散の時期がすでに決まってたと。おまいら日本での立場わかってんのか!!!

あ、僕エモで一番好きなのはMINERALとCAP'N JAZZです。

toe/1.2.3.4




toe!この曲大好き!!

toeが出てきた時の衝撃度はやばかったよなー。初期はよく「ドラムが歌ってる」と形容されるほど独創的なリズムだったわけですが、この曲はもっとも「スネアが歌ってる」感炸裂してて大好き過ぎる。

でもライブであまり聴いたことないなー。けっこう行ってるんだけどなー。

tortoise/TNT




ポストロック大御所トータスの大出世作「TNT」。以前フジロックでトータス観ることができたのはほんと自慢できる。ヘブンのトータスやで!!!

Flaming Lips/Race for the prize




シメはこれで!問答無用で最高の名曲!リップスももう何回ライブいったかわかりませんわ。毎回歌がヘタになっていくウェインも味わい深い。10月また来日しますね〜行きたいな〜。



そんなわけで一気に書き殴った感じの「僕が思うドラムで始まる名曲選」。書いてて楽しかったなー。いや他にも死ぬほどあるんだけど、YouTubeでさくっと見つかるのはこの辺でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加