I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

葉緑体クラブ「野ウサギ」歌もメロディもギターもかっこ良すぎて嫉妬レベルでやばい



こ…これは!

ふとしたきっかけで知った葉緑体クラブという札幌のバンドの「野ウサギ」。ちょっと良過ぎて震え切っている。

MVの出来も秀逸で、歌声・歌詞・演奏全てが切なさと郷愁を誘う「由緒ただしき札幌POPS」的文脈を踏襲しつつ、2014年の作品として実にクオリティの高い曲でほんとすごいって。売れて! ====

個人的オススメはギターのコード感


vo/gu佐々木アユミさんの声もとても魅力的なんだけど、この曲における僕のめちゃくちゃツボな部分はギターのバッキングコードだ。とてもさりげなく切ないカッティングとほんのわすがな空間系を匂わせるコード感。この音は東京で育った人間には出せない。

音楽性は全然違うけど、バファリンズやカスバーツといった札幌系バンド必修科目もこのようなギターの音を出し続けて、なんでまた札幌のギタリストばかりこういう美しい音が出せるのかわからない。札幌の楽器屋で売ってるコードブックは違うものが売ってるんじゃなかろうか。

まあ冗談はともかくですが、メロディセンスが圧倒的に素晴らしいし歌もうまいから、プロモーション間違わなければ絶対売れると思う。めっちゃ売れて欲しい。

Facebook
公式サイト