2014-09-26-15-51-15

「インターネットってすごいですねー」と思うのが、YouTube等で

・ギター弦の巻き方
・DTMソフトの使い方
・変拍子の弾き方

みたいな「職人的なギター関連の知識」を動画でさらっと閲覧できるようになってること。特に僕にとってのスペシャルは弦の巻き方。どんな本を読んでもさっぱりわからないので自己流でやってたんだけど、実際動画見たら驚くほど簡単に綺麗な弦の巻き方習得できたからね。今まで何やってたんだ。


つーわけで「誰でも知ってそうで割となあなあになってることをブログにそれっぽく書いて知識人ぶる」をモットーにしてる自分も、ギターで知ったことを動画やvine使ってペロペロと貼っていきます。


開封の儀


到着したのであけてみます。

2014-09-26-15-49-46

美しいロゴ。

2014-09-26-15-50-39

新品のエフェクターなんて何年ぶりだ…ああ素敵だ…。

2014-09-26-15-51-59

僕は足でセッティングを操作するのが好きなのでボリュームにカバーをつける。

2014-09-26-15-50-27

あとエフェクターカタログがめっちゃ面白かった。




音を出してみる


今回は「MXR dyna compとJCの組み合わせ」。実はこのエフェクターを買うまでコンプレッサーというものが何なのかイマイチわかってなかった。まあ細かいことはどうでもいいのでスタジオで音を出してvineで撮影。(PCで閲覧している場合は、カーソルを右下の音量☓をクリックすると音出ます)

ちなみに使ってるギターはFender JapanのMustang。リア-リアでボリューム・トーンともにフルテン。

2014-10-05-14-08-43

このギターね。


dyna comp off/JC 0-0-0

dyna comp offで、JCのセッティングは treble - middle - base の順番で0-0-0。そのまま使う人はいませんが一応こんな感じ。



dyna comp 10-5/JC 0-0-0

dyna compのセッティングをOutput-Sensiveの順番で10-5。JCは0-0-0。音量がしっかり出ていて滑らかにサステインがかかり、音もまろやかになっているのがわかる。



dyna comp off/JC 2-7-5

JCのこのセッティングは僕が一番好きな構成。trebleはできるだけ絞って、状況に応じてピックアップスイッチでtrebleを変えるのが自分なりのスタイル。このあたりもペダルで調整していけるようになりたいなー。

音ができあがってる感あるのわかる。



dyna comp 7-5/JC 2-7-5

一気にライブ感というか、割と歪みに近い音質になるこのセッティング。ちょっと強すぎるかな。僕はsensitivityやや強めのoutput5〜6くらいでアルペジオパート使うのが割と好きです。

以上です!他にも気づいた点があったらブログにばんばん書きます。


今日のむぎ


    このエントリーをはてなブックマークに追加