I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

「LINE Music」に興奮した!



Broadcast live streaming video on Ustream

LINEカンファレンス TOKYO 2014、皆さん見てましたか?

僕は仕事しながらサイドモニタで Ustream ガン見してました。Webディレクター的な立場ではLINE Payを始めとした、「Life」シチュエーションに紐づく新機能に猛烈に惹かれるわけですが、このブログは最近音楽ブログとしてシフトチェンジした(つもり)なので、やはり「LINE Music」に注目せざるを得ません。 ====
14


ユーストの1時間30分あたりから始まりますLINE Musicの説明。アーティストの活動する場所が、マスメディア発だけじゃなく「ブログを通じて」だったり「YouTubeを通じて」だったりしてきている。それらを繋いでいるものを「Artist Value chain」と呼んでいます。なんかかっこいい!よくわかんないけど!

46

LINE PLAY きたー!おれがLINE PLAYに盛り上がったことについては推して知るべし。

とにかくですね、おまいら知らないと思うけどLINE PLAYはほんとすごいんだぞ。前もブログに書いたけどいきなり「MIKA」のOfficialアバターが出た時はおれ目を疑ったからな。あとポールマッカートニー。レジェンド過ぎんだろww他にも、どう考えても「担当者の好みですよねこれw」っていう公式アバター出してきますからね。

ごめん、興奮し過ぎた。LINE PLAYについては2秒くらいしか触れられなかったんだった。

39


個人的にはLINE Official blog遂にきた~!アーティスト×ブログ×LINE公式アカウント×LINE MALLのアーティストストアによる物販とか最強レベルのプロモーション。プレミアムアカウントはファンクラブ機能つけるようでもうすごいって。

Web屋って企画やってると、ほとんどの人が何らかの形でプラットフォームを目指すことが多いと思うんだけど、お金だったりシステムだったり、色々なものに阻害されてできないんですよね。僕も色々憂き目は見てきました。でも、これ実現しちゃったらアーティストからするとすごい便利になると思う。


01

そしてついにきたのがLINE Music。去年も発表したけど今年も発表w「開発はすべて完了し、Appleの申請まで終わっていたけどリリース直前でSTOPかけた」ということだけど、もしおれが担当ディレクターだったら髪の毛全部抜け落ちてた自信あるね。

そしてLINE Music、今回出すのは遂にくるでよサブスクリプションタイプのストリーミングサービス!日本だとspotifyも全然ダメだし、なんつーか鎖国感あったわけです。しかし、クリエイティブ側にSONYさんavexさんが本気モードでやってきてるわけだし、これでこけたらほんと日本のデジタル音楽配信サービスは完全に終わってガラパゴスで終わります。 

ぜひマーケットを作って、日本の音楽シーンに活力を取り戻してほしいと心から思うわけです。音楽愛好家としては。こんな感じで興奮しながらカンファレンスを見ていました。日本の音楽が再びはじまる〜〜〜。ってことで







お疲れ様でしたwwwww



今日のむぎ