I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

要町駅徒歩1分の「なんてんcafe」で上質な食事をいただくなど

 
断捨離を超えた「ミニマリスト」(モノを持たない生活?)という言葉が最近あるようで、ググりまくってたら完全に影響されて捨てまくり。気付いたら新居からほとんどモノがなくなる事態となった。僕は引っ越しでゴミを運んできたのだろうか。
 
で、部屋にいたら虚無感すごいので食事に出よう、とウロついてたら我が家からも要町駅からも徒歩1分くらいの場所に素敵感あふれるカフェを発見。
 
 
 
一軒家を改築したのかな。一階に厨房とカウンターとお座敷的な席がある。外から厨房が見えるのが面白い。
 
 
 
店内の内装が素敵すぎる。オーガニックな雰囲気だけじゃなくて、こういうユーザーインターフェイスをしっかり考えて設計された空間デザインほんと好き。
 
 
 
ランチメニューは肉と魚から選べる。肉で!
 
綺麗なお姉さんがお一人で切り盛りされてるらしく時間かかるのかなと思ったけどすごい手際良くてあっという間に出てきた。
 
 
 
「鳥の唐揚げ"神"たれ定食」みたいな名前付いてたけどこれほんとうまー!
 
僕みたいな料理オンチは美味しいもの食べても何で作られてるのかわからないんですが、この甘過ぎず辛過ぎずの絶妙な味付けが最高。
 
ご飯もかまど炊きで絶品。副菜も全部美味しい。変な化学調味料使ってないんでしょうねー。最高のお店見つけた。
 
 
 
ちなみに11/21は「男のための料理教室」やってるらしい。行ってみようかな…。断舎離しすぎて切なくなってる僕の気持ちを癒やしてくれるお店だった。


▶公式サイト
http://nantencafe.com/

▶Facebook
https://www.facebook.com/nantencafe

▶食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13110841/


ジェイティビィパブリッシング
2015-03-27