I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

TOEIC#210(2016/5/29実施)は540点だったよ

49

人間努力すればそれなりの結果が出てくるんですね〜。3月430点だったTOEICのスコアが5月の試験で540点に上がってました。父上、母上…僕は成長していますよ

====

当日は受験票忘れて最悪だった

思い起こせば#210の試験は大変でした。何って受験票ナチュラルに忘れたからね。TOEICで受験票忘れるとほんと悲惨。悲惨というか、めんどくさいし試験官に迷惑かかるしほんと申し訳なかったです。

みなさん万が一に備えて受験番号はスマホのメモにでも控えておきましょうね…。それすらわからなくて詰むかと思いました。受験番号すらわからなかった僕は、TOEICのセンターみたいなところに電話しなきゃいけなくなって、そこで何とか番号を聞き出して再び受験受付の列に並びました。試験前にそんなことしてる時点でダメですわ。

次はReading Sectionを鍛えていくぞ

00

何かこんな感じのグラフチャートが出てました。前は無かった気が。こういうチャート見ると毎回TKチャート思い出すからやめて欲しい。TKチャートとは「DREAM」などのTBS系総合格闘技の放送で、解説の高阪剛が選手の特色をこういったチャートに出してたものなんだけど割と意味不明感あった。英語と全然関係ない。

Listening Sectionが前回から100点上乗せ。要因は恐らくSkype英会話(僕はレアジョブやってます)と毎朝スマホで観てるTED Talks。結構サボることもあるし僕は決して優秀な学習者ではないけど、最近ふと耳にする洋楽や英語スピーチで聞き取れる箇所が増えてきました。そのおかげか、試験時も以前より明確に聞き取れる箇所が多かったことを実感できました。

上記の学習は続けつつ、次の試験である9月に向けてReading Sectionの強化に入らねばなりません。3月から5月まで一切文法やってなかったので成績が上がってないのもなるほど感ある。僕は「解法テクニックを使った時短」とか「時間が無いときのマークシート塗り絵(適当にマーキングしていくやつ)」を一切やらない主義で通しているので、実直に基本文法と向き合っていきます。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
花田 徹也
朝日新聞出版
2009-10-07




やるのはこれですね。これ一本に絞ってバンバン進めるぞ〜。

次のTOEICは2016/9/25

6月分の申し込みは忘れてました。あと、7月はフジロックとかぶってるので受験できない。なぜか8月は試験やってないので次の受験は9月でございます。ここでは目標600点に設定。600〜700の間に到達すれば、11月のオセロ世界選手権において海外の選手と最低限のコミュニケーションは取れるんじゃないかと予想中。

学習者のみなさん、一緒にがんばりましょう。