人生で20回くらいイヤフォン無くしてるんですがここ最近は紛失してなくて「おれも圧倒的成長してるな」と思っていました。

そんな矢先に、iPhone7から導入されたあの忌まわしきイヤフォンジャック廃止の代替品としての、Apple凋落の典型であるゴミデザインに等しいライトニング変換ケーブル。

これね。ほんとAppleはイヤフォンジャック無くしておいて標準イヤフォン青歯対応させないとかジョブズ生きてたら担当殴られてるんじゃないの?って思うくらい嫌いだったんですがそんな気持ちが伝わったのかiPhone7購入して一週間でこれ紛失しました。狂って死ね!!!!

んで仕方ないので安いBluetooth対応無線イヤフォン使ってたんですが、とにかく無線はだめだわ。充電しなきゃいけない時点でカスだし、GarageBandなどのDTMアプリ使ってると遅延しまくりで話にならない。クソだわクソ。

ってわけで冒頭の写真にある、ジャック部分がライトニング形状になっててiPhone7に直接刺せるイヤフォン買いました。渋々。



安定のチャイナだかどっかの製品。どこの外国人だよこれ。何の関係があるんだよ。テキトーに外国人載せときゃイメージ良くなるんだろ、っていう安易なパッケージに微笑ましくなります。


はいはい開封開封。付属イヤフォンカバーなんか一番小さいやつしか使わないので他のは即ゴミ箱。保証書なんか有効期限内に100%イヤフォン自体無くすってわかってるので廃棄。箱も全部廃棄。

ってことで使い始めてます。Bluetoothの設定もいらないし、ケーブルが絡みにくい形状になってるのでADHD患者である俺にもかなり扱いやすいし、このコストで通話機能あるのが良いわ。音なんかはまったく違いわかんないんでこれで十分です。

懸念点としては音楽聴きながらiPhoneの充電ができないこと。ってイヤフォンのせいじゃねーよ!Appleはさっさと据え置き充電対応しろよバカなんじゃねーの。順番間違えてんだよ。しっかりしろ。

あとこのイヤフォン、箱開けたらめちゃくちゃ香水くさかった。箱詰めしてる奴がわざと中に香水ぶっかけたんじゃね?ってくらいくさい。箱自分の足元にあるゴミ箱に捨てたけど香水の匂いキツすぎて辛かった。そーゆーのいらんから。


    このエントリーをはてなブックマークに追加