先日、栃木県益子で開催される「陶器市」に物見遊山で行ってきました。

近年は陶器ブームが来てるそうで、プレミア化してる陶器作家さんもだいぶ増えたそうです。僕もカリスマ陶器作家になってみたい!という不純な動機があったわけではもちろんないのですが、何の前知識もないまま往訪。もう完全に素人はついていくことができないめくるめく深き陶器ワールドが展開されていました。


快晴ですね〜(いきなり天気の話)



椅子と焼き物。前衛的な作品群である。



猫かなこれ。



おっ!やっと陶器市にきた実感が湧いてきたぞ!


というわけでその辺に飾ってあった写真くらいしか写真撮っていい感無かったです。だって売る方も買う方も本気なんだもん(当たり前か)。



僕素人ですがこのテントの陶器は美しいと感じました。名前忘れてしもた。



みんな真剣に見てます。



ゴールデンウイークと秋の年二回開催される益子陶器市。今回で99回目だったそうです。めっちゃ昔からやってるんですねー。ここ数年のブームでめたくそ人が来るようになってるそうですが、さすがにかなり遠くないですかね。よくこんなに人が集まるな。

あと聞いたところによると、かなり安くなってるブースも数多くあるんですがそこはやはり大量生産品のワケあり品が多いそうです。

で、作家さんが個人で出されてるようなものは、最近は市価とあまり変わらなくなってるそう。たぶんプレミアつけてメルカリとかで転売する奴多かったんだんろうな。適正な流れだと思います。



ここのピザは美味しかったけど、普通に表札出てるしパンフレットにも店見当たらなかったし完全に野良感溢れてて逆に好感持てた。良いと思うよ。


そんな感じでゴールデンウイーク中旬の出来事でした。次回もし行くことがあったらもう少し勉強して臨みたいと思います!


    このエントリーをはてなブックマークに追加