9月上旬に住んでる物件の更新時期がやってくるので引っ越そうと思い動いてます。この2年の素敵な思い出をポエムにしてみたので読んでみてください。

真上の部屋が…

今の池袋・要町のマンション、たくさんの思い出がありました。引っ越し完了して3日目、友達とご飯食べてて

「俺引っ越したんだよねー」

「えーどこに?」

みたいな会話をしてて、場所説明しようと思ってググったらなぜか「大島てる」に行ってしまい、まさかの数年前に真上の階の部屋で自殺があったとわかったこと。友達呼ぼうとしたけど「霊感あるから無理」とか意味わかんない断られ方したよねあはは。

近隣住民が基本クソ

1階なんだけど、バルコニーの目の前が近隣住民用のゴミ捨て場になってました。香ばしいよね。池袋なんかに住んでる奴はだいたい民度が低いので、夏場に前の晩から燃えるゴミ捨てるバカがいて臭いので窓一切開けられないの。こういうルール守れない奴はほんとしねばいいのに。

それから、目の前の建物が何やってるかわからない怪しい会社で、どうみてもマイルドヤンキー一族経営って感じの知性のかけらも見当たらない人たちが深夜まで大声出してうろうろしてる。深夜の3時くらいまでこうこうと電気つけてて一体何してんの。


さらに向こう側は、すごく小さい聞いたことの無い運送会社なんだけど、新人社員へのイビリがひどい。

「おめーはだからダメなんだよー!!」(誇張なし)

「おいハゲ!!!!!ちゃんとメモとれやクソがあああああ!!!!!!」(誇張なし)


っていう怒号が朝8時にけたたましく鳴り響く。ほんとやばい。まだこういう会社ってあるんだな。



絶望的な排水周り

このマンション、排水周りが悪いのか雨が降ったり梅雨の時期になると水回りからほんのり異臭を感じる。消毒するやつ入れまくったのに全然匂い取れなくて諦めたよ。




マンション内に鳴り響く警報音

ある日の深夜に帰宅したら、エントランスの管理人室(人がいるの見たことない)で、ビー!ビー!ビー!ってけたたましい警報音が鳴ってて、「部屋番号204緊急」って光ってたの。管理会社深夜受付に電話したら「警報音が鳴ってるという把握はしてます。大丈夫です問題ありません。明日の朝対処します」って。

いやいや、問題なく無いでしょ。その部屋で何か起きてたらどうすんの。っていうか俺の部屋まで聞こえてるんだよねすげーうるさい警報音。その時点で問題だから。「うるさいから解除しにきてください」と伝えても、「(委託元の)管理会社が遠方で行けません」の一点張り。

どうもその部屋に住んでるバカが間違えて警報ボタン押してしまったらしい。結局管理会社が解除しにきたのは朝の6時。それまでずーっとマンション内に警報音が鳴り響いてました。



そんな素敵な要町のマンション、エク◯ラン池袋の2年に渡る生活が終わろうとしてます。次は代々木上原あたりに引っ越そうかなーと思ってるので近隣の人遊ぼうね。


(冒頭の写真は引っ越し初日の部屋)

    このエントリーをはてなブックマークに追加