久々に満員電車に乗った。

僕の隣に立っている青年のスマホの画面が見えてしまったのだが、彼は「なぜラジオ体操を却下したか。腹を割って話す」というパワフルな一文をメールの下書きに書いていた。

どういう状況だよ。もし僕が誰かからメール受信して「なぜラジオ体操を却下したか、腹を割って話す」なんてマウンティングされたら僕の腹筋はシックスパッド装着時くらい震える。中野坂上のクリロナと呼んでくれ。サッカー全然知らんけど。

やっぱり電車内は面白い人がいっぱいいるなー、と思いながら僕は気づくと羽田空港に到着していた。今日から1泊2日の短期で沖縄出張である。仕事だよ仕事。

image


贅沢にも往路がANA、復路がJALである。弊社、僕のような下級一兵卒がフライトでの出張の場合、いつも頑なにLCCで行かせようとするのだが、今回はたまたま空席が無かったようでANAでのフライトとなった。やったー、と思って搭乗手続きを済ませた。遊びじゃないぞ仕事だぞ。なんくるないさーだぞ。

image

スターウォーズ柄のANAの機体。だいぶぶっ飛んでるデザイン。

image

ドリンクのカップもスターウォーズ。フォース感じるわ。


僕はわりと飛行機に乗る機会あるんだけどANAは初めて乗った。機内は清潔で作りもしっかりしており、エコノミーで狭いながらもそれなりに快適だ。某航空会社のように、モニタに映るフライト地図に領土問題で揺れる竹島のことを、わざわざハングル文字で独島と記載するようなことも当然無い。某航空会社のあれ何なんだろうな。そんなところで反感買ってどうすんだろ。

ま、そんな政治的なことはどうでもよいんだけどANAのこの機体、総じて快適ではあるが、人間も飛行機も良いところだけじゃないよね。

このB777-200?という機体、古いのかどうもUSBポートが無さそう。あるのかもしれないけど、見つからない(最近の機体は座席前にあるらしい)。僕はスマホの充電切れたら死ぬ病にかかってるのでそこんとこお願します。

あとANAのWi-Fiがインターネットアクセス有料なのもセコイ。JALはタダだぞ(僕はプライベートではJAL派)。僕は一定時間インターネットに繋いでないと死ぬ病にかかってるのてそこんとこお願いします。




行きの飛行機内で聴く音楽、今回はsusquatchをセレクト。日本のインディーズ界において、The Band Apartと並ぶダンサブルエモの重要なバンドだと思ってる。

結構前から彼らのこと好きなんだけどさ、先日僕が所属しているThe Look at Me'sというバンド、下北沢ERAというハコでライブやってきたんです。で、僕らの前に出てたバンドが謎のバンド名でクレジットされてて「いったい誰やねん」と思ってたんですが、開演したらsusquatch が演奏してた。目と耳を疑ったよ。なんで俺たちの前にsusquatchが演奏してるんだよ。昔から好きだったバンドが、自分が出てるライブに覆面で出てるとか想像してみ?面白過ぎんだろ。最高だったわ。

というわけで僕は機内でアルバム「TOY BOX BRAIN」と「IN THIS WORLD」を爆音で再生。あなたもちゃんと聴きましょうね。日本の良心susquatch。

image

ってわけで9:15に飛び立った飛行機は12:10にめんそーれ的に那覇空港に沖縄に到着。「沖縄初めてだなー」と思ったけど、よく考えたら高校生のとき修学旅行で訪れた気がする。何も覚えてないけど。

沖縄県についてちょっと調べたけどなかなか面白いところらしく、県内人口が増えている数少ない県の1つらしい。143万人。

しかも、沖縄県は全都道府県の中で唯一「自然人口」が増えてるらしい。人口の増減は、県外から流入してくる人と県外に流出する人の差分である「移動人口」と、生まれる人と死ぬ人の差分である「自然人口」の二種類があるけど、沖縄県は少子化の流れに逆らってバンバン子ども生まれてるので「自然人口」が増えてるとのこと。いいぞ。

沖縄最高じゃん。


そんなこと考えつつ仕事を終えてちょっと宜野湾海浜公園に来てみた。

image

海キレイなんだけど、近くでおじさんとおばさんが猫を10匹くらい手なづけててよくわからなかった。飼ってるのかな。

image

時の流れがゆっくりである。これは住みたくなるわ。

image

自分がソロで音源作ったらこれジャケ写にするね。

image

ここで水浴びするやつはいないだろ。


image

住みたい。



そんな感じで沖縄の夜を迎えようとしている。少し早く終わったのでこれから地元のブラジリアン柔術ジムに出稽古に行こうかと思ってる。めんそーれ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加