I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

ADHDは都内に氷山を作り上げる

f:id:kocoronoblue:20171228132055j:image

いきなりだが、この画像が何かお分かりだろうか。

南極地帯の氷山の中の写真では無い。

信じられないと思うが、これは東京都中野区で観測できる。

 

 

 

 

 

f:id:kocoronoblue:20171228132009j:image

っておれの部屋の冷凍庫どうなってんねーん!

本当に驚いた。

何が起きていたかというと、とある3日間自宅を空けていたのだが、ほんの少し冷凍庫のドアを開けっ放しで外出してしまったのである。

そうすると何が起きるのか?

欲張りなおれの部屋の冷凍庫ちゃん、室内のすべての湿気を取り込んだらしくさらにそれを冷やしにかかるという荒業に出たのである。

おかげで都内に氷山ができてしまった。

 

f:id:kocoronoblue:20171228141731j:image

まさに極寒の地。

もうこれどうすればいいの。

もちろん冷蔵庫の電源を落とせば溶けるとは思うが僕の部屋はワンルームタイプ。

水になって溶け出したら部屋が水浸しになってしまう。

無理やり氷を割ったら冷蔵庫自体が壊れそうだ。

 

ADHDの業は深い

なお「ドアやタンスなどをきちんと閉められないまま放置」は、もちろんADHD(注意欠陥障害)患者の基本中の基本である。

子供の頃など、ADHDの僕はほぼすべての扉を開けっ放しにしていたらしい(母親談)。

ADHDと診断されてからは少しずつ意識して開けっ放しにしないようにしてるが、今でも時々こうやってやらかすことがある。

しかしここまでクリティカルなのは久々だな〜あははは〜。

 

というわけでADHDの僕から皆さんへのアドバイスは、「冷凍庫開けっ放しにすると大変な目に合うから気をつけろ!ADHDのやつはちゃんとストラテラ飲んどけ!」です。

 

今日も生きてます。