I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

新潟市内から一番近くて雪質が良いスキー場、NINOX SKI PARK

f:id:kocoronoblue:20180104211632j:image

「スキーに行こうよ〜ガーラ湯沢かな!それともガチ滑りしたいから八方尾根!野沢温泉!白馬かな!」

そう思っていた時期が僕にもありました(主に20年前くらい)。

月日は経ち、僕も大人になった。

すると、訪れるスキー場も少しずつ変わってきたのである。

(日帰りの体力しか残ってないので)車で1時間もかからないところだったり、(急斜面を滑り切る体力が残ってないので)緩斜面一枚バーン、コブゼロ、パウダースノー!みたいな斜面がメインのスキー場に行くことがほとんどになってきた。

ああこれが加齢。

まあそんなわけで近場の小さいスキー場とかに行くことが増えてきたんだけど、かくいうスキー場って、webにまとまった細かい情報があまり無いんですよね…。

 

そんな背景もあって「あまりwebでは語られないスキー場シリーズ」としてこのブログで紹介していこうかな、と思いたちました。

第一弾として、年明けに行ってきた新潟県にある「NINOX SKI PARK」をとぅるるっ!と紹介します。

 

NINOX SKI PARKはこんなところ

新発田市の二王子にあるこのゲレンデは新潟市内から車でおよそ40分くらいで着くということもあり市内からもっとも近いスキー場の一つです。

ナイターも最長で23時までやってる日もあり、平日の仕事終わりに市内から行く人も多いそうです。

良いね!

 

f:id:kocoronoblue:20180104211557j:image

駐車場からの眺め。

なおここの駐車場は停めるのに1000円料金取られます。

駐車にお金とるスキー場最近あまりない気がするけどここはぐっと我慢。

ビジネスは、どこかで儲けないといけないのだ。

 

f:id:kocoronoblue:20180104214241j:image

レンタルブースは普通に楽しめるレベルのものが揃ってます。

 

f:id:kocoronoblue:20180106000721j:image

子供向けウェアが揃ってるのも子連れの方には嬉しいでしょう。

僕は訳あって板を持って行かずにブーツとウェアを持って行ったので、板とポールをレンタルして1500円。

板、ポール、ブーツのセットは3000円。

なおクレジットカードはこのスキー場全域で使えません

ほんと早く使えるようにならないのかな。

 

f:id:kocoronoblue:20180106001009j:image

そしていよいよゲレンデへ。

リフトからの図は最初のバーンで、ここは緩斜面&かなり広か感じるので初心者にはオススメです。

雪質も1月はかなり寒いのでパウダースノーに近い状態で楽しめます。

ただ上の方までいくといきなりかなりハードな急斜面があるので間違って上にいかないよう気をつけてね。

 

と、ここまできてまさかのスマホ電池切れ!

この日の気温はマイナス1度。

車内で充電しっかりしたのに15分でスマホ死にましたあああ〜iPhone xにしないとダメだなやっぱり〜〜(祈)

 

 

そういう感じのゲレンデです二ノックス。

ほんと市内から気軽に行けるのは最高なのでぜひ一度お気軽にどうぞ〜。

 

【公式】ニノックススノーパーク|新潟県新発田市 スキー場