f:id:kocoronoblue:20081102213325j:image

久々に我が家に丸山珈琲がやってきた!!



「世界最高レベル」と評判の丸山珈琲の豆を通信販売で購入。

珈琲業界ではかなり有名な軽井沢のお店で、さまざまな喫茶店に豆を卸していますが僕ら個人でも購入することができる。

深炒りマイルド(500g)+丸山珈琲のブレンド(500g)送料込みで3388円。

前回はブラジルのなんだか世界一に輝いた豆などを買ってみたりしたこともあったのだが正直高級過ぎておいしさがわからなかったので今回はオーソドックスな豆にした。



しかしまあ、値段はスタバで豆買うのとそれほど変わらない。

下手したら安いかも。

世界的にはコーヒー豆は投機対象として扱われることも多く、昨今の経済事情もあるというのにこの安さ。

そんなコストパフォーマンスで世界最高レベルの珈琲豆が買えるという幸せ。

ペンギン食堂のラー油みたいに、ヘタに大ブームがきて通信販売中止とかなってしまったら本気で悲しいんだけど、きちんど豆を挽き、ドリップする環境がある人は一度試してみることをおすすめしてしまう。

はまるよ。



さて、本日は「丸山珈琲のブレンド」を開封し飲むことにした。

銀色の真空パックを開けると一気にひろがるコーヒー豆の香りは絶品である。

一杯分を盛り、ミルに入れる。

真空パックを閉じ、空気を抜くと空気穴からもコーヒー豆の香りが漏れる。

どこまで香る気だ。

豆を挽き、お湯を注ぐとすごい勢いで「モコモコ」っと膨れ上がる。

豆が新鮮な証拠である、らしい。

確かにスタバやドトールの豆ではこうはならない。

ちなみに昔一度だけドトールの豆を買ったことがあるが、僕には全然おいしくなかった。



完成。

飲む。

ん~、濃厚っ!実においしい!

僕は苦味のあるコーヒーを大変好んでいるのだが、ここまでおいしい苦味はなかなか味わえない

500gあるから当分味わえる。

幸せなコーヒーデイズが続きそうだ。



あ、ちなみに写真に写っているこのカップもオセロ大会でもらったカップである。

カップばっかりもらってんなおれ。。。