I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

新潟うまいもの:立山高原ソフトと「五常」の蕎麦

f:id:kocoronoblue:20171223111939j:image

12/23、天皇誕生日。

僕は7:00池袋発12:12新潟着の高速バスに乗って新潟に向かっている。

深夜の高速バスは夜移動で時間稼げると思っていたけどだいたい車内じゃ寝られないので最近は使わなくなっていた。

ただ、朝出発の高速バスを一度試しに使ってみたところ自宅で寝てからバスに乗れるので体調悪くならないし、お昼までには目的地に着けることも多いのでふたたび重宝している。

 

f:id:kocoronoblue:20171223113231j:image

東京から新潟までバスで5〜6時間。

よく考えたら香港へのフライトと大して変わらないし、3列独立シートなら気楽なものである。 

なお自分のためのメモとして残しておくんだけど、西武バスに乗る場合はトイレ前の座席を今後は選択したい。

後ろに人がいないのでシートを豪快にリクライニングできる様子(してる人がいて羨ましかった)。

 

f:id:kocoronoblue:20171223113547j:image

バスは関越道2回目の休憩ポイントである越後川口SAに降り立った。

上里SAはかなり混雑していたけどさすがにここまで来ると人もそれほど多くないのでホッとする。

昔からSAに立ち寄るのが好きなんだけど、たぶん小学生の頃、家族で東京から祖母がいる山口県に車で帰省していたことを思い出すからかな、と。

だいたい東京から山口まで車だと15時間くらいかかるのでアホかって気もするけどそれが楽しかったんだよなー。

 

f:id:kocoronoblue:20171223115156j:image

ここで不思議な光景に出くわした。

多くのドイツ人が団体観光か何かこのSAに居たんだけど、彼らが揃いも揃って売店で売っている「立山高原ソフト」を食べていた。

そもそも寒いのになんでアイス食べてるんだ彼らは。

気になったので僕も購入してみた。

 

f:id:kocoronoblue:20171223121753j:image

おおお…このアイス美味しい!

懐かしい感じのラクトアイスで、甘さ控えめ、乳製品の美味しさが際立つ感じ。

 

f:id:kocoronoblue:20171223115118j:image

富山県の横山冷凍製菓という会社が生産しているらしい。

これはクセになりそうだ…みんなこぞって食べてたドイツ人の皆さんありがとうところでみんなどこに行くんだろうか。

 

 

定刻から15分ほど遅れてバスは新潟駅に到着した。

ラーメンを食べたいなと思ったけどやっぱり蕎麦を食べることにした。

新潟の名店「畔上」が閉店してしまい、新しく通える蕎麦屋を見つけなければならない。

ということで、新潟駅南口けやき通りにある「五常」に入ってみた。

 

f:id:kocoronoblue:20171225000011j:image

オーソドックスな二八そばと、具がぎっしりつまったかき揚げ丼のセットはまさに絶品。

 

f:id:kocoronoblue:20171225003900j:image

蕎麦の歯ごたえが抜群。

さすが新潟うまい蕎麦100選に選ばれてるだけはある。

 

f:id:kocoronoblue:20171225004103j:image 

そしてこのかき揚げ丼が完璧。

味がしっかり染みてる絶妙な具がこれでもか!と詰まっておりお腹が満たされる。

この帆立は最高だな。

完全にリピート確定店になった。

tabelog.com

 

 

新潟といえば布海苔をつなぎに使う「へぎそば」のイメージが強いかと思うが、正直新潟市内で食べられるへぎそばで、特筆するようなものに出会ったことがない。

もちろん魚沼や小千谷で食べるへぎそばは違うのかもしれないが、新潟市内で変な店に行くくらいなら今回の「五常」のようにオーソドックスな蕎麦を食べることを強くお勧めしたい。 

新潟うまい蕎麦

新潟うまい蕎麦

 

新潟に訪れるときは、上記の本を一読してくるのもオススメ。

 

 

ラーメンWalker新潟2017 ラーメンWalker2017 (ウォーカームック)

ラーメンWalker新潟2017 ラーメンWalker2017 (ウォーカームック)

 

ついでにラーメン情報はKindleで見ておいてください。 

ラーメンも最高です、新潟。