OUGHT_NYCJuly2014_nails

人間というのはバランスが大事なもので、毎日爽快で軽やかなポップソングを聞いていると1週間に1回くらいの割合でだいぶ頭のおかしくなってる人が作る音楽を聴きたくなる。例えばSonic Youthのような。そして、ここ最近そういう気分の時にモントリオールのポストパンク・バンド ought の2014年リリース"more than any other day"を聴くことが異常なまでに多くなってきた。

"オルタナ系洋楽関連のリトマス試験紙" ピッチフォークの アルバムレビューで8.4という高得点をあげたこの作品はConstellation Recordsから出ている。レーベルメイトでもっとも有名なのは godspeed you! black emperor か。音楽の質は異なるが、根底に流れる「普通のことはしませんよ」感は共通していることを感じられるだろう。

そんな若き狂った才能oughtを僕はPREMAVERA SOUND2015で観る予定なんだけど、なんと同時間帯別ステージにsun kill moonが!!PREMAVERAのタイムテーブル担当が無能過ぎる!!!パエリヤ食い過ぎて塩分過多になって苦しんでろ!!!!!続きを読む