タグ:2014年に聴いてたもの

18

2曲めの「Always Focused」のお手本のようなマスロック系エモがたまらなく切なくて泣きそうになれ!後半の登りつめていくバイオリンアレンジの部分なんてエモ好きを自認する奴だったら鼻血が出すぎて出血多量になってもおかしくないレベルの好き度だ。覚悟して聴くべし、Tiny Moving Parts。


※[表示]をクリックするとApple Musicで聴けます続きを読む

2014-10-08-06-49-00

できるだけモノを持たない生活をしたいと思って色々なものを捨ててるのですが、なかなか進みません。特にCDなど音楽関連グッズは気持ち的に捨てられないのですが、売れるものはできるだけ売っていこう、という気になってきました。

するとですね。「あれー?あのCDってジャケットの裏どうなってたっけ?」と気になってしまい、思い出せず苦しい的なことが多々発生し夜も眠れません。つーわけで、買ったCDとかお気に入りのCDはジャケなどを全部写真撮ってブログにあげておこうかなと。

第一弾は、よく音楽ファンが「無人島に持っていくCDは?」というクソ陳腐な質問に対して「無人島に電気通ってないぞ」と大松ばりに切り返したくなるけど仕方ないから答える時に出てくるのが、まあ私の人生で一番好きなアルバム「kocorono」の中身。ファンは穴が空くほど見つめてると思うのですが、改めて眺めてみると色々気づいてない点がありました。

続きを読む

このページのトップヘ