image

例え話をする。同じクラスに佐々木希がいたとしよう。クラスの男子の9割が、もう高値の花過ぎて話しかけることすらはばかられる的な状況である。佐々木希は(僕の妄想の世界では)サッカー部のマネージャーだ。

チャラいチャラいサッカー部のフォワードとかに「のぞみ〜練習終わったら駅前のコロッケ屋いこうぜ」とか誘われてる。そんな佐々木希を、僕は夕方の教室から見てるだけだった。悔しい悔しい!話しかけたい!

9/12新代田FEVERでの僕はそんな男子の気分だった。僕の人生に多大な影響を与えた3大ギタリストの1人、タケバヤシゲンドウ氏をまた観ることができるなんて夢にも思ってなかった。ほんとに好きで好きでやばすぎるんだよ!!カウパァズ時代からどんだけ追っかけたと思ってるんだ。そんなゲンドウさんがついにFEVER襲来!続きを読む