タグ:FRF2014

2014-07-31-20-36-03


フジロック2014、遂に最終日day3だ。昨年は「真の孤独」を味わったあの忌まわしき一日。あれは本当にツラかった…。しかし、今年の最終日は友人が多く居てかなりの安心感があった。僕は一人じゃないんだ…!

冒頭の写真はday1にも登場した仙台在住のKRD30歳独身女。

偶然彼女は僕と全く同じレインギアを持っていた。あげくに友達とお揃いの変なサングラスを持っていたので借りて撮影してみた。な…なんかデジタリズムみたいでかっこいいじゃねーの!KRDのこの薄ら笑いと、男女ペアルックなのに恋人感が1mmも漂ってこないあたり男女の友情は存在する!と断言しても良い気がしてきた。


2014-07-27-10-49-08

このブログでお馴染みチーム都立O川高校のしおざわ、K出、O場だ。相変わらずの残念クオリティである。写真から漂ってくるこの残念アラフォー感はまさに「諦念」という言葉がよく似合う。




続きを読む

2014-07-25-11-38-21

ふじろーっく!というわけでお待たせしましたday2の更新!

まあ期間中更新できなかったんですが、そのせいで会社の同僚、友達、その他たくさんの人が「お一人様ブログまだですか!リアルタイム更新じゃないんですか!」と、大阪代表豊玉高校バスケ部みたいなランアンドガンスタイルで僕にプレッシャーかけまくってきてもうアーティスト観ればいいのかブログ更新すればいいのか混乱するというよくわからない状態に突入。とにかく暑くてね…ブログ更新する元気がなかっただけです。

2014-07-27-09-31-10

こいつは高校の同級生で、このブログにもよく登場するオオバ。day3の早朝に部屋に来たのだが、朝方僕に会うなりおはようも言わず第一声が「おめーは何でブログ更新しないんだよ」ひどいww








続きを読む

2014-07-25-05-42-57

あの季節が、今年もまたやってきた。

「夏の音」と聞いて君は何を想像するだろうか。甲子園に鳴り響く金属バットの音…。じりじりと暑く照りつける真夏の公園で聞くセミの鳴き声…。人によって色々あるだろう。僕は、フジロックフェスティバルで1人孤独に耐えながらきゃっきゃと浮かれまくる男女の笑い声を耳目でただ浴び続けるという修行にも近いあの感覚。これを想起せざるを得ないのだ。

というわけで皆さんお久しぶりーふ今年もフジロックの季節到来です!!昨年「初めてのおひとり様フジロック」というタイトルでブログを更新したところ、想像以上にバズりブログのアクセス殺到、というマジックを体感。そんな「承認欲求モンスター」と化した僕にはおひとり様など余裕なのである、というわけで今年もまたフジロックブログ随時更新予定。

続きを読む

01


世の中には「フジロッカー」という名の妄想癖を抱えた重症患者(ほぼおっさんおばさん)が割と多くいるのだが、そんな彼ら彼女らの長年患ってる病がいくつかある。そのウチの一つが「Flaming Lips 苗場に登場」という永遠のナイネ枠に対するこじらせた愛情。そんなことはみんなわかってるんだよ。でも妄想するくらいいいじゃん…。と思ってたらまさかの2014年にラインナップ!!信じられない!病完治!

多幸感を極限まで追求した愛と生きる希望を紡ぐカルト・サイケデリア楽団 Flaming Lips が、多幸感を極限まで追求したFuji Rock Festival という日本人が生み出した最高の祝祭空間に登場するとかもはや麻薬取締法に抵触するレベルだ。続きを読む

11-Arcade-Fire-Coachella-2014-by-Johnny-Firecloud2



coachella2014のYouTube生中継は本当に素晴らしかったですね。好きなバンドがたくさん出ていたのでかぶりつきでした。その中でもオオトリだったアーケイドファイア。最高でした。

「あー、これ最高だなあ…。おれが生きてる間に苗場で生アーケイドファイア見たいなあ…。無理なんだろうな。去年も無かったし、今年も直近のツアー入ってるらしいし…。長澤まさみちゃんアーケーズ好きって噂だし、長澤まさみと一緒にカナダに見にいっちゃおうかな!話したことないけど」

というほどわけのわからない妄想したりで寂しさを抱えながら残業してた4/16の午前0時。まさかのフジロック第5弾発表でアーケイドファイア発表きたああああああほんげええええええ吐きそうだああああああ同僚のやぶっちと会社で「アーケーズ来てほしいですね」って話になったとき「来るわけないじゃーん」とかしたり顔で言ってしまいすいませんでした。続きを読む

このページのトップヘ