タグ:toe

我が家についにtoeの本気汁新譜「for long tomorrow」がHMVから送られてきたあああっ!テンションまっくす!うおおおおこれヤバいっ!現在人身事故で爆烈遅延&乗車率200%くらいの不快指数maxな状態の田園都市線で聴いているんだけど、そんな環境で聴いても舞い上がってきそうでヤバい。この感情の振り幅はちょっと麻薬レベルの完成度。お前ら全員買え。

まだ全部は聴けてないんだけどとりあえず「ショウシツ点よ笛」~「after image」~「エソテリック」への流れは射精レベル。原田郁子の声がいいね。マイスパレードっぽくもあって大好き。エソテリックは柏倉さんの神ドラム爆烈。死ねる。あと衝撃のディストーションギターが!toeは1stから完全フォローしてきましたが、このサウンドメイクは初めてじゃないですかね。あと「グッドバイ」は2007フジロックを思い出す土岐麻子ver。しかしクライマックスは最後。あの名演を彷彿させる展開が待っていてヘブン確定。あー、これからも生きてたらいいことあるかな、と前向きになりました。


初回限定版。特典は「紙ジャケ部分に切れ目おりめが入っていて、組み立てると家ができる」って誰が作るんだこんなのw

ちなみにこれ、バカ売れ中らしいよ。だってamazonで売り切れてた。ポストロック関連で売り切れてんの見たことないわ。こんな素晴らしいバンドのCDが売れるこの国の未来は明るい。

よくマスマーケティングの観点から「CDが売れない」みたいな論調を見かけるけど、個人単位では何の意味も無いことがよくわかります。「メジャーレーベルがカスみたいな音楽しか用意できないからなんじゃないの?」と心の底から思う。お前らいいからtoe聴いてろ。

このページのトップヘ