I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

音楽雑談

音楽についてあれこれ思ったことを書いてます

僕は変われない、変われないんだ

この写真がなんだかお分かりだろうか。 これは 「ズボンのポケットにティッシュを入れたまま洗濯し、洗濯物出した後ブチギレて床にバンバン叩いてティッシュ落とした残骸(3週間ぶり50回目くらい)」 の様子だ。 いつも書いてるがこれがADHDの見えてる世界だ。…

The Killers来日!行きたいけどチケット代が高すぎて俺の脳内Wonderful Wonderful

ついにThe Killersが日本武道館で来日公演くるううう!!! そしてチケット代が驚異のアリーナ席12000円!観に行きたいんだけど、チケット代が12000円ってもうU2の東京ドームとかそういうイメージなんですけどw しかし僕もいい大人です。自分のことだけでは…

新宿駅から新宿ナインスパイスへの行き方を説明する。これで行けなかったらあきらめろ

ブログ界のGoogleマップことK出ですこんにちは! 僕がやってるバンドのブログにですね、ライブに来てくれるお客さんのために「僕らが出演するライブハウスへの行き方」を毎回記事にしてるんです。 で、先日アクセス解析見たらバンドのブログなのにアクセスの…

Give Up。おれの声が出なくなった

2018年5月23日。 友人のマークと中野のリハスタにこもり5/26(土)新宿ナインスパイスの企画ライブに出演するため練習していた。練習後、マークと駅で別れたあと気づいた。 おれの喉が完全に逝って、声が全く出なくなってる 疲労がたまっているみたいでここ最…

Why does it always rain on me?

都内雨降ってんなー。萎えるわー。 っことで僕ことK出です。生きてます。皆さんは生きてますか。 なんつーか最近ブログの更新頻度がほんと下がったなー、と思うわけですが仕事もプライベートもそれなりに充実してくるとブログなんか書く意味なくなるんですよ…

2017年極私的ベストアルバム10選

僕のポケットにも90年代がいっぱい入ってます! まもなく終わる2017年。今年はたくさんライブに行ったな〜、たくさんの良い音楽に出会ったな〜と自分の脳内を振り返っているのだけど、40歳を迎えてもなお新しい音楽を聴けることは幸せなのでは?と感じている…

何かを買ったら何かを捨てる。何かをするなら何かをやめる

ここ最近ブログを書くという行為が楽しくなってきている。理由はいくつかあるんだけど、自分のTwitterとFacebookアカウントを削除したことが大きい。 書きたいものを書く 以前はブログを書いた後アクセスを稼ぎたくてTwitterやFacebookにリンクをシェアして…

ライブ後の打ち上げに出てきたけどやっぱり出た方が良いことあると思った話

==== 昨日8/26。自分のやってるバンドThe Look at Me'sのライブがあり下北沢ERAで演奏してきた。前にやってたバンドでERA完成当初に出演してたことがありたぶん15年ぶりくらいだったけどあいかわらやりやすいハコでとても良かった。 イベントは僕が仲の良い…

この既視感、bluebeardとHOT WATER MUSICだ。TEACHの新作「s/t ep」のクオリティがヤバすぎる

==== 2017年はおそらく未来のインディーズロックファンに語り継がれる一年になるのではないだろうか。climb the mindの快作を筆頭にanthology three chordやfalls、elephantなどすさまじいクオリティの作品がバンバン出ている。 そんな中また出会ってしまっ…

いよいよ今日からamerican footballツアーうわああああ!

==== うふふふふ…初日はアメリカから 通販で購入した(たぶん)日本未販売のシャツ、2日目はプリマベーラ2015で買った(たぶん)日本未発売の色のシャツを着ていくんだぜ…… というわけでおはようございます!いよいよ今日からamerican footballのジャパンツアー…

SWARRRM/killie「耐え忍び霞を喰らう」の中毒性やばい

==== 全世界ジャパコアファン涎ダラダラの驚異的なスプリット「耐え忍び霞を喰らう」を購入うおおおお!ガチ熱い! というわけで兵庫のガチンコグラインド帝王swarrrmと東京の地下カルト爆音バンドkillieのスプリット新作を買った(買えた)んですがこれ歴史に…

9mm Parabellum Bullet「BABEL」体感セヨ

==== メンバーまだ若いけど既に大物、ベテランの風格漂いまくってる9mm Parabellum Bullet。2017年5月リリースの新作「BABEL」がとんでもないことになってるの知ってますか? まず何が驚くって、CDの特典に そう。バンドスコアつき。どういうことなのw しか…

中古レコード店を巡る旅がはじまった。Albert Hammond/Somewhere in America

==== 春ですね。 この冬、皆さんは何を成し遂げました?僕はなぜかAmazonで「けん玉」をポチってた。意味わかんねえ。 けん玉 大空プレミアム レッド 【日本製】 [おもちゃ&ホビー] 山形工房 取引先様と食事してる時に突然その方が「僕けん玉五段なんです」…

曲中に笛が鳴ってテンションあがる曲2選

2選かよ!思いつきでブログ書くなよ! と突っ込みたくなりますが、僕は曲の中に「ぴー!」みたいな笛が鳴るとテンションあがることが多くありまして。どんな曲があったかな、と振り返ったけど2曲しか知りませんでした。他にご存知でしたら教えてください。 …

young katoという舐めたバンド名が最高にモダンエレクトロポップス

くああああああ知らなかった!なんだよ最高にモダンエレクトロポップスの音出してるのにyoung katoとかいう舐めたバンド名は! イギリスのチェルトラムとかいう全然聞いたこともないところの出身らしいyoung kato。マーケティングうまくやればFoster the peo…

凍てつく富良野から。ちょっと遅れて届いたプレゼント『Cherry Boys』EP

数えて2度ほど、僕は北海道の富良野に行ったことがある。 札幌と違い、観光客なんて数えるほどしかいなかった。ある時、僕は富良野のとあるストリートにただ立っていたんだけど、それだけですごく物悲しい気分になっていた。 別に理由なんかないし、富良野の…

ハイスタ16年ぶりの新曲! タワレコ渋谷の店内はまるで2000年の景色だし、2曲目「Another Starting Line」のハーモニーでAIR JAM世代ガチ泣き確定

2016年10月4日。 タワレコ渋谷の店内BGMで、アジカンの「ソルファ」が爆音で流れていた。店内にはくるりのベスト盤が棚に大きく展示されてた。そして僕は、ハイスタンダードのニューシングルを片手に持ってレジに並んでいた。 そう、この日渋谷は2000年代初…

american footballの新譜が17年ぶりに出る…!もう僕たちは何かを手に入れることをあきらめなくていい

信じられない…僕が生きている間に、american footballの新譜を聴けるときがやってくる。2016年10月21日、ついに僕たちはStay homeの続きを体感することができるらしい。このジャケット。ひたすら「家」にこだわる人たちだな。最高だぞ。 American Football@a…

american footballの激アツヴァイナル盤開封の儀

昔も今もこれからも、愛し続けるものがある。 僕にとってのone of themが、american football。アメリカから個人輸入していたヴァイナル盤をついに開封したぞ。あーーーーー最高に豪華だなこれ!!!僕たちエモキッズ(注アラフォー)にとって、思い入れのある…

男の中の男AVICII、ついに日本にくるか?「僕らは君を諦めない」ってもう諦めろよ

男の約束を果たすために来日公演をキャンセルし続ける男、アヴィーチーがついに4度目の来日公演をアナウンス。今まで帽子かぶってるアー写しか見たことなかったので知らなかったけどおでこめちゃくちゃM字なんだな、アヴィーチー。Killersもびっくりの3回連…

bon iverのチケットが売り切れない国、日本

確かにここはアジアだ。でもな、メモリアルな初来日のbon iverチケットが売り切れないとかどういうことなの。みんな不感症なの?2/29、新木場スタジオコーストにてついにbon iverのライブを観ることができるんだぞー!おれは行くぞ!お前らこなくていいのか。

DADSまでもが活動休止してやがった!『American Radass (This Is Important)』

Web全盛期のこの時代に「検索しても全然ヒットできないバンド名」を冠しちゃう人たちが後を絶たないわけですが、DADSもそんな不幸なバンド名を持ってしまい最高なエモバンドですよね。あ〜このヘロヘロボーカルとピロピロギターの伝統芸能は何度聴いてもたま…

VHS or BETAとかいうクソ舐めたバンド名なんだけど極上メロ+デジタルサウンド感ヤバいよ

信じられないくらいクソダサいバンド名をつけるバンドが後を絶たない。smashing pumkinsなんて最初聞いた時アホかと思ったもん。あとThe Look at Me'sとかいうバンド名つけてるアホな人たちもいるらしい。 そんな系譜にいる「VHS or BETA」というバンド。ア…

荒川ケンタウロスを好きな女性のことが好きだった、という話

==== 僕が荒川ケンタウロスを好きになったのは些細な理由だった。 昔の話だけど、好意を寄せていた女の子がいた。音楽の話をしているとき彼女は「私、最近荒川ケンタウロスが好きなんです」と言った。まだ荒川ケンタウロスがインディーズで活動していた頃だ…

15/16の年末年始に観た映画とか聴いた音楽とかあと色々

あけましておめでとうございます(遅) 年末は12月30日の深夜まで延々と仕事していた反動なのか、31日から1月3日までほとんどスマホ、PCを触らない生活をしてました。それってweb関連で働く人間としてどうなのって気もしますが、どうせ明日からまた死ぬほど触…

ヒマヲイキル、歌を聴く

楽器は練習すればうまくなる。でも「歌声」だけは絶対に天性のものだ。 練習してうまくなることはあっても「人を魅了する歌声」は手に入らない。だからこそ、人はライブに足を運び、ストリートミュージシャンの歌声にふと耳を奪われるのだろう。 師走の夜に…

短命ど真ん中ポップエモ、THE IVORY COAST『Clouds』(2001)

1枚のアルバム、5年で解散。短命だからこそ光っていたのだろう、シンプルで儚いインディーポップ・エモサウンド。 ハイライトは5曲め「Sixty five percent」だ。よく聴いてほしい。そこにはまるで僕が敬愛する2大ギタリスト、吉村秀樹やダグ・マーシュ(ビル…

こんなにも多幸感あふれるエモは聴いたことない!I Love Your Lifestyle EP(2013)

メロディーから、サウンドからあふれでる多幸感!これはヤバすぎる!エモリバイバル勢の中でもぶっちぎりにへなちょこでめちゃくちゃ明るいエモがここにある、スウェーデンのインディーポップエモバンド、I Love Your Lifestyle。 ※[表示]をクリックするとAp…

大人しくなったと思ったら気のせいだったよ激情だった!Tiny Moving Parts『Pleasant Living』(2014)

2曲めの「Always Focused」のお手本のようなマスロック系エモがたまらなく切なくて泣きそうになれ!後半の登りつめていくバイオリンアレンジの部分なんてエモ好きを自認する奴だったら鼻血が出すぎて出血多量になってもおかしくないレベルの好き度だ。覚悟し…

シンガロング大合唱したいエモ、 Free Throw『Those Days Are Gone』(2014)

The Promise Ringを思わせる優しいバッキングと要所にぶち込まれるテロテロリードギター。そして、かなり熱量高めの調子外れに叫ぶボーカルが暑苦しくて最高なエモサウンド、Free Throwの『Those Days Are Gone』がtoo muchで毎日聴きたい! ※クリックすると…