友人が600日以上連続でブログを更新している

私はブラジリアン柔術という競技を趣味としているのですが「トライフォース新宿」なる道場に在籍しています。

 

f:id:kocoronoblue:20220403021720j:image

※適切な写真がないのでこの間参加して初戦敗退寸前の自撮りあげときます

 

トライフォース柔術は全国に支部があるのだけど、有名なのは「トライフォース赤坂/溜池山王」でしょうか。RIZINで活躍する朝倉兄弟が在籍していることもあり、格闘技通には有名なジムなのである。

 

まあ細かいことはいいんだけど、僕が新宿道場に練習しにいくと、毎回必ず出稽古で来ているトライフォース溜池山王/赤坂在籍の友人がいる。毎回だ。毎回絶対にいる。僕の練習参加頻度が低いだけかもしれないけど、それにしたって毎回いる。参加するごとにビジターフィーを払うことになってるのだろうに、それでも頑なに新宿にいるのだ。もう新宿に移籍すればいいのに。

 

その人のブログが割と「狂ってて」面白いんだけど、いつアクセスしても必ず毎日最新記事がアップされておりいったいどうなってるのだろうか。

URABEを覗く時、URABEもまた、こちらを覗いている。

ブラジリアン柔術のことはほとんど書かれていない。彼女が思索したのであろう哲学的な内容に富んでおり、最後にオチを必ずつけるブログとなっておりもはや伝統芸能の域だ。

 

毎日更新されてるので先日練習で出くわしたときに「どれくらいの頻度でブログ更新しているの?」と聞いてみた。

 

「647日連続で更新してるよ」

「そのうちギネス載るかなー」

「毎日書くことにしてるから書くんだよ」

 

強すぎる。普通の人間は毎日ブログ書けない。そうか。理由なんか無いんだ。毎日ブログを書くことにしてるから書くのだし、新宿道場に来ることにしてるから新宿に来るのだ。僕なんか練習行く前にいつも気合い入れて「行くぞ」って意気込まないと足が遠のいている。僕みたいな人間が強くなれるわけないのである。

 

もし僕が今日からブログを毎日更新したらそれはウラベさんのおかげだし、毎日道場に通ったらそれもまたウラベさんのおかげになるだろう。僕はもう彼女を一生超えることはできない…。

 

そういえば、新宿にはもう一人すごい方がいて、毎回大会に出て毎回優勝してくる方がいるんだけど、雑談で「試合どうすか?」みたいなことを聞いてみた。すると

 

「私、試合も練習で出てます。試合ごとに意気込んだりしないです」

 

みたいなレスがきて「これは勝てねえ…」って思いました。ブラジリアン柔術に限らず、何かを成し遂げる強い人はみんなそういう境地に立ってるんです。自分もそうありたい、と思った(思ってるだけ)夜でした。