I'm Swayin' in the Air

新潟〜東京行ったり来たり

アマチュアバンドマンよ、ブログにつまらないポエム書いてないで役に立つ情報書けよ

15051215

僕は普段会社員をしつつ最近バンドやってます。アマチュアバンドですがオリジナル曲を作ってLIVE活動も積極的に実施するように。で、LIVE前後に必ずブログを3つ更新してるので参考になる人がいればぜひ。

  ====

対バン相手の紹介ブログ

まず当日、どんなバンドが出演するのかを調べて紹介する「こんなバンドと一緒に出演します」ブログ。ブッキングライブの場合どんなバンドと一緒なのかわからないのが面白いところでもあり。そこで、youtubeやサウンドクラウドなどで音源を探して紹介文とともに貼りつける。


共演のバンドを喜ばせたいから、じゃないぞ。目的は来てくれるお客さんにもっと楽しんでもらうためである。お目当てのバンドを見たらサクッと帰る人の方が多い昨今。実は良いバンドが多く出てたりもしてるので、少しでもライブハウスに残ってくれる人が増えるのを僕は願っているのである。

「友だちだから行く」のではなく「このバンドの鳴らす音を聴きに行く」となってくれると嬉しいですよね。


ライブハウスへの道のりブログ

なぜかうちのバンドブログで一番見られている人気シリーズ「ライブハウスへの行き方」ブログ。昔から思ってるんだけど、ライブハウスって基本変なところにある。行き方がよくわからなくてお客さんに迷惑をかけてる可能性もあると思って実施。


いかがだろうか。大したことはやっていない。大体リハは明るい時間にやるので、駅を降りてからライブハウスに到着するまでの道のりをスマホで写真を撮っておく。んでリハ終わった後の空き時間を使ってスマホアプリでブログを更新しているだけ。なのだが「このブログのおかげで会場に到着できました!」という望外のお褒めの言葉をいただけて実にうれしい次第です。


LIVEリポート

良いライブが終わったらそのライブの様子をブログに書こう。お客さんはその時のライブの雰囲気を写真で振り返ることが出来たり、セットリストを知ることができる方が有益なのではないかと。別に気の利いたことを書かなくてもいいはず。 



ちなみに僕はふんだんに写真を使って文字要素少なめのライブリポートとセットリスト、ライブ前後の様子を書いている。できればライブ終わった後すぐにアップしたいので、やはりスマホ投稿アプリを使ってもう記事を書きながらその日を過ごしていると言っても過言ではない。

本当は動画編集テクニックを身につけて、ライブ動画もすぐに編集してアップしたいのだが…。それは今後の個人的な課題。

 

ポエムなんか読みたくない(僕は)

なぜバンドマンはポエムが好きなのだろうか。むちゃくちゃ売れてるバンドだったらまだしも、アマチュアレベルのバンドマンがポエム書いててもそれは投稿された瞬間にもはやインターネットのゴミだ。

せっかくブログという便利なツールがあるのだから、ライブに来てくれるお客さんが喜んでくれたり「今度行きたいな」と思っている人に役に立つ文章を書くべきだろう。それを書いた上でのポエムだったら好きなだけポエまればいいと思うんだ。

もし誰かの参考になれば。