I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

Give Up。おれの声が出なくなった

f:id:kocoronoblue:20180524012714j:image

2018年5月23日。

友人のマークと中野のリハスタにこもり5/26(土)新宿ナインスパイスの企画ライブに出演するため練習していた。練習後、マークと駅で別れたあと気づいた。

 

 

おれの喉が完全に逝って、声が全く出なくなってる

 

 

疲労がたまっているみたいでここ最近寝つきも悪く、ずっと倦怠感、頭痛、吐き気が体内に滞留している。そしてついに声も出なくなった。本間朋晃かよこの声。いいか諸君よ。これが本厄の男だ(適当)。

いずれにせよ声が出ないのは確実にまずい。営業職なんて喋ってなんぼである。プログラマなのに指10本全部極道状態になってキーボード打てませんと言ってるようなものだ。寝ても治らない。なにを食べてもどれだけ休んでも治らない。もう諦めるしか無さそうだ。

 

しかし、マークと練習後hubに行って語り合ったんだけど

 

f:id:kocoronoblue:20180524013439j:image

 

こんな感じで完全に疲れ切ったアメリカンボーイ状態だった。おれよりもマークの方が疲れてる。だからおれも生きるね。

f:id:kocoronoblue:20180524021018j:image

仕事や音楽の話をしていたんだけど、急にThe Postal Serviceの話題になりほんとうに懐かしい気分になった。

アメリカではデスキャブがクッソ人気バンドみたいになってるけど、日本では下手したらThe Postal Serviceの方が人気あるんじゃね?ってくらい販売当時レコ屋でめっちゃpushされていた記憶がある。ほんとうに好きな曲がたくさん詰まった唯一のアルバム「Give Up」。

 

当時のデジタルミュージックって、がんがんに攻めた男くさいサウンドばっかりだったじゃん。プロディジーとかさ。そんな中突然現れためちゃ優しくてキャッチーなテクノサウンドと甘いポップメロディを奏でるThe Postal Serviceにときめいた元ヤング現ジジイみたいな人間はたくさんいるだろう。このアルバム以降たくさんのポップなデジタルサウンドが出てきたと思ってる。誰だっけ。アジア系カナダ人の彼。ほらー、もう名前出てこないよ脳みそおじいちゃんになってるから。まあいいや。とにかくSpotifyで久々に聴いてるんだわ。幸せ。

 

ってことで5/26はライブやります!マークと二人で「Des Mark」ってユニット組んで俺ギター弾くわ。たぶん最初で最期のライブですwデビューライブで解散決まってるなんてマニックス超えたな俺たち。

 

お時間ある人はまじで見に来てください。酒飲みにくるだけで良いです。愛してるよみんな。こられる人はブログのコメントとかインスタのDMとかその辺何でもいいので待ってますね!