I'm Swayin' in the Air

新潟〜東京行ったり来たり

ブラジリアン柔術と呼吸について

画像1

今日ふらっと通ってるブラジリアン柔術のジムに行ったんですよ。そしたら見たことのないすげーでかい身体した黒帯の方が。瞬時に

「あ、怖そうだから帰ろうかな(^∇^)」

と思ったんですが運悪く目があってしまったので引き返せませんでした。ブラジル人のペドロさんという方が出稽古でいらしてました。
====

スパー中に呼吸方法の指導が…


そんなベドロとスパーリングさせてもらいました。まあどうみてもヘビー級の体格で黒帯だし、聞くところによると軍隊で格闘技教えてたとか言っててそんな異次元の奴とやったところで相手になるわけはないので色々教えてもらうつもりでやってました。

マウントを取られてどうにか必死にエスケープしようとしていた時にストップがかかって、ペドロは鼻を指差して「おまいは口呼吸ではぁはぁ言っててダメだ。まずは鼻呼吸せいや」みたいなこと言われたわけです。エスケープしようとしてクソみたいに力入れてるのがダメだと。

そういえば昔誰かは忘れたけど格上の外国人とスパーリングやった時も「鼻呼吸を意識しろ」って言われた覚えある。確かに必死にぜーはーぜーはー口で息しながらスパーしてもナチュラルな動きなんかできるわけないですよね。久々に言われて基本に立ち返ろうと。

今までスパーで優勢に立とうとかそんなことばかり考えて得意なスタイルばかりやってたけど、そんなことしても意味ないんだよな。きちんと学んだテクニックを、スパーリングで冷静に呼吸整えてトライアンドエラー繰り返して身につけないと僕はただストレス解消で暴れるためだけに毎月15000円払ってることになってしまいそんなんだったら飲み食いに使ってその辺でゴロゴロしてればいいはず。というわけでお勉強になりましたペドロちゃんあざす!