I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

「ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ」冒頭15分間の特別試写会行ったけど一刻も早く本編観たい

 
「2時間同じ場所に座っていられない」という理由で「映画は観ません」と公言してる僕ですが、別に映画が嫌いなわけではなくむしろ好きなジャンルであれば率先して観たいわけです。そんな中でもバンドのロードムービー的なものは、映像作品として適度に編集されてるのでかなり好きだったりします。
 
そして2016年、なんとblurの映画が公開されるという!しかも、2015年にリリースされた「The Magic Whip」作成秘話が大きくフィーチャーされており、香港滞在時の様子が大きく取り上げられてるよう。これは早く観たいぜ!
 
 
 
 
渋谷O-EASTそばにある『beat cafe』。初めて行きました。
 
 
 
狭い空間に多くのblurファンが集まってます。blur Tシャツ着て気合入ってる人もいてみんなテンション高い。
 
このイベントは英国駐日大使館がサポートするbritish music in Japan主催のイベントですねー。
 
 
 
このトレイラーは字幕も無いし絵面も面白くないのでアレですけど、特別試写で流れた映像はファンの心をくすぐるたまらない構成になってます。
 
特別試写では予定を超えて20分以上やってくれたのかな。試写が終わったらみんな「うわあああもっと観たいよ!」という声が上がってましたね。
 
僕はレコーディング中の景色が良かったなー。グレアムかアレックスどっちか忘れたけど、デーモンと一緒にソファに座って「あの曲」をアコギ伴奏で歌い始めた時はみんな失笑。
 
 
そして冒頭の「The Magic Whip」制作の最初のフレーズはほんとに笑ってしまった。
 
 
 
東京でのライブがなぜか中止になってしまったんだよ。中止になった理由は知らない。(それで時間ができたので)『The Magic Whip』制作に取り掛かったのさ
 
 
 
出ました。私たち日本のロックファンは絶対に忘れないステイヤングことTokyo Rocks。マイブラとblurをブッキングしておきながらチケットが売れず中止になったあの忌まわしきイベント!おれはラインナップにあったブライアンジョーンズタウン・マサカーも死ぬほど楽しみにしてたんだぞ!この恨み忘れないからな!
 
 
と憤っていたあのイベントが中止になってくれたからこそ「The Magic Whip」は誕生したんですねー。この映画早く観たいなー。6/2から公開されるようなので楽しみ!
 
 
 
なお、入り口にrvddwブランドのカバン持ってるデカイ外国人が入っていて珍しいなー、ブラジリアン柔術やってるのかな、と思ったらジムメイトだったノエルでした。彼と僕はスパーリング後にマットの上で音楽の話をする謎の仲の良さを発揮してました。さすが通じあうぜ笑