I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

(今度こそ) John Frankl 柔術にブラジリアン柔術の出稽古しにいってきた!

2014-05-17-13-42-54

2014年1月の韓国訪問時。韓国で有名なJohn Frankl柔術に出稽古に行こうと思うも時間なくてタイミング合わなかったのですが、5月の訪韓でついに参加することができました!いや〜みんな強かった〜。とても充実した2時間を過ごすことができました。お相手してくれた皆様ありがとうございます!

▼1月に書いたブログ
ソウルのJohn Franke柔術にいってきた!
http://blog.kocoronoblue.com/archives/35868174.html

====

ジョンフランクル柔術は韓国でいくつかのアカデミーがあるようなのですが、そもそも韓国の地図見ても全部ハングルで何が何だかわかりません。そのため僕は宿泊していたカンナムからタクシーで15分ほどのApgujeongにある「JFBJJ Apgujeong」というアカデミーに行きました。

2014-05-17-11-57-23

アカデミーに入るとジョンフランクル先生がプライベートレッスンをやられていました。先生に挨拶をし、東京から来たことをお伝えすると「ニホンゴ少シワカリマス〜トウキョウキマシタ」という微笑ましい切り返しを頂きました。

聞くと土曜日の12時〜はノーギクラスになるとのこと。せっかくなのでギ有りでやりたかったんですがまあそれは郷に入ってはということで。普段一緒に組まない人たちと組むだけでもかなりの刺激になりますからね。


2014-05-17-13-28-44

というわけで練習開始!

メニュー


・マット運動(割と長め。けっこうきつかった)
・テクニック×3種(ハーフガードからの展開。ノーギっぽい展開で新鮮だった)
・スパーリング6分×4本

といった内容。僕は合計3本スパーリング。最初にインストラクターの方に相手してもらい、二本目が韓国人の若い男の子。めっちゃくちゃ強かった。


出稽古料は現金準備


出稽古料は25,000ウォン。普通の値段ですね。練習始まる前に「出稽古料払うのにカード使える?」と聞いたら「OK」と言われたのに、実際に払おうとしたら「やっぱりダメ」とか言われてそこから大変。

韓国はほとんどのお店でカード使えるので紙幣は不要なんですね。もう最終日ということもあり、財布の中には1000ウォンしか残ってなかった。「ちょっと待ってて!両替してくるから!」と言って外に出るも土曜日だから両替できねーわVISAのキャッシングもなぜかうまく行かないわでほんと参った。

たまたま近くに出張先の同僚(韓国人)が休日で近くに遊びに来ていて、彼女に助けてもらいました。いやあ危なかった。

いきなり行っても大丈夫


事前にメールしていたんですが全然返信なくて、あげく「お〜アニョハセヨ!」的な歓迎されたのでたぶんメール見ていませんwちゃんと挨拶すれば大丈夫です。ちなみに韓国語での自己紹介は

アニョハセヨ
こんにちは

チョヌン {名前}ラゴ ハムニダ
私は{名前}と申します。

チョウム ペプケムスムニダ
初めまして。

トウキョウエソ オショッスムニダ
東京から来ました。

チャルプッタカムニダ
よろしくお願いします。



これだけ覚えとけばたぶん出稽古で困らないはず。というか僕達柔術家は挨拶さえできればどうにかなりますからね!カンナムからタクシーで15分程度なので、近隣にお越しの柔術家はぜひ出稽古参加されてみてはいかがでしょうか。みんなほんとに強いですよ!

連絡先やアクセス


▼webサイトトップページ
http://www.johnfranklbjj.com/

▼JFBJJ Apgujeong(僕が行ったアカデミーのページ)
http://www.johnfranklbjj.com/?page_id=740

▼住所
591-3 Sinsa Dong, Gangnam Gu, Seoul, South Korea
※これをGoogleMAPに叩き込んで向かってみましょう