I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

【孤独知らず】はじめてのお一人様フジロック'13 day2【完全リア充】

画像1

はっはっは。昨日の僕とは違うんだよ。今日は一人じゃないんだ…!みんなでゲートで写真撮影したんだ!これがフジロックって奴なんだよ童貞くん!!

というわけでおはようございます。昨日のロンリネスこじらせたブログがだいぶバズったらしくたくさんのアクセスがありまことに感謝します。たぶん今日もお一人様フジロックブログが読めると思っていらしたでしょう。


残念でした!!今日は友達がきてるんだよ(°∀°)アハハハハハハハ!!!! ====

ビョークのおかげ


土曜日のトリ、ビョークさんは相変わらず人気あるようで「とりあえず土曜日だけはフジロックいくわ」という知り合い友人が多くいたんですね。そんな彼らが僕のブログを見て可哀想に思ってくれたのか一緒にゲートで写真撮ってくれました。自撮りしなくていい喜び…!おれビョーク興味なかったけど彼女のおかげで自分を取り戻せたみたいだから間接的に好きになったわ。

画像1

これだよこれがフジロックだよ!!!

画像1

もち豚串の時間だああああ!友達と食べる食事はこんなにおいしいんだ…

LAMA


画像1

ひさこー!おれだー!といつも心の中で叫んでる田淵ひさこちゃんとなかこーフルカワミキさんといったスーパーグループのLAMA。打ち込み機材トラブルっぽい時にひさこちゃん鬼弾きしてて震えた。電気グルーヴ「虹」のカバーやばかったね!

kyte


画像1

kyte初見。観たかったんだよなー!そして期待通りで素晴らしかったです!kyteは1stの曲が本当に素敵で会場も盛り上がってました。あと新曲?って言ってた曲が(kyteにしては)アップテンポでかっこ良かったよ!

奥田民生


画像1

民生だー!フジロックに民生が出演したのっていつ以来?1999年とか出てた記憶あるんだけど。ヘブンに出てお客さん押し寄せて大変なことになった記憶あるなー。結構覚えてる。

そんな民生さん、久々に観たけど貫禄あり過ぎ。ギター最高だわー。あれ69年レスポールスタンダードですかね。あの音作りといいリフの刻み方といいもう職人芸。

後半「さすらい」であがった!大雨降ってきてさらにテンションあがったよあたしゃ。つーか雨降るとテンション上がるというフジ属性、ただの子供ですわw

俺のリア充フジロックはここから加速していく…!


画像1

民生のステージを見てたら、こんな頭湧いてる格好した危ない方向にキメキメの女性が「コイデさん!」と声をかけてきた。普段だったら「うわなんだこいつ…無視無視」となるところですがよく見たら同僚のたちばなさんだった。

会社では違う部署で仕事の絡みも無いので彼女とは一度も会話したことなかったんですが、もうフジロックにいる、というだけでいきなり仲良くなれるという磁場を作ってくれた日高のオッサンは最高だよ!雨やめよ!

画像1

もう一人同僚の奥くんも登場。彼も部署は違うんだけどフジロッカーというだけで意気投合。で、たちばなさんと奥くんが「ヘブンいってテキーラ飲もうよ!」みたいなこと言い出した。

ちょっと待ってくれ。僕はこのあとホワイトにいってRocket from the cryptを観るつもりだ。いつもの僕だったら「あ、ごめんおれホワイトいくわ」と一人で向かったはずだ。「おまえ何を迷ってるんだ?早くホワイト行くって言えよ」と僕の中の天使が言ってくる。僕は音楽を愛してるんだ…!同僚とテキーラ乾杯なんていつでもできるじゃないか…!





「僕もテキーラ飲みたいです!!!」





言ってしまった。今までフェスでは何よりも観たい音楽を優先してきた僕がついに「友達とわいわいやる」を選んだのだ。違う!それは悪魔に魂を売ったんじゃない!昨日僕はあれだけの孤独に耐えてたんだ!ちょっとくらいいいじゃないか!

という感じでボートウォークからヘブンに向かいました。友達と一緒だとボードウォークも楽しいね!一人ボードウォークってマイナスイオン出過ぎてつらくなってくるからね。

SKINNY LISTER


画像1

フジロックでは毎年「テンションあげあげのフォークロアミュージック」バンドが出てフジの顔の一つになるわけですが、今年はこのスキニーリスターですね!何も考えずに盛り上がれるから好き!

さて僕ら3人は早速「太陽食堂」でメニューにもないのにショットにしてもらい乾杯〜。やばい僕酒弱いのにこれやばい初めて飲んだ。あっという間にテンションあげまくる3人。

画像1

ノリ過ぎである。「音楽のチカラって、素晴らしい…!」とかアホな音楽ライターが書きそうなフレーズか頭の中に浮かんでたが、よく考えたら「音楽+酒+友達」ってもう大三元じゃん。楽しいに決まってるよね。ロケクリ再結成して日本来てくれたのに観なくてごめんよ僕は大人の階段登ってるよ…!

そして。ふと気づくと会社の同僚がどんどんヘブンに集まってくる!うおおおおおこれがリア充のフジロックだああああああ。

画像1

僕目がイッてる完全に。

画像1

会社の美女軍団が僕を囲んでくれている…!まるで男性向け週刊誌の「幸運のブレスレット」の広告みたいな世界じゃないか。

「普段私は会社で"メガネ(デブなりかけ)のおっさん"的な不動のキモい立ち位置を確立しており同僚の女性陣からは日々近寄るな!みたいな感じで蔑まれています。しかし!そんな僕でもフジロックに来ただけで会社の女性たちが僕のことを囲んで奪い合いをしてるんです!フジロックが僕の人生を変えてくれたんです!」

みたいな広告にこの写真使っていいですよsmashさん。

画像1

結局同僚やご家族、お友達なんかも揃ってこんな写真撮れました。フジロック、みんなこういう楽しみ方をしていたなんておれフジロック12回目で初めて知ったよ…!

スザンヌ・ヴェガ


画像1

(孤独じゃないという意味の)歓喜のヘブンからレッドマーキーのダークスターに向かおうと思ったんですが、途中でお友達のりかちゃんがいて、スザンヌ観るとのことなので一緒にヘブンに戻りました。

スザンヌ観ながら噂の激うまビザを食べたり(ヘブンにあるピザ屋は本当にやばい。めちゃくちゃうまい)、ワイン飲んだりまたテキーラ飲んだりしながら観てたらもう酔っぱらってきちゃっておじさん楽しくなっちゃったよ。

画像1

ヘブン歩いてたらMusic on TVのインタビューされました。全然面白い回答できませんでした。が、インタビュアーの女の子が死ぬほどかわいくてすぐに恋に落ちたので今すぐMusic on TVに転職しようと思ったけどテレビの仕事したことないし転職してもその子と仲良くなれるわけではないので一緒に写真撮ってもらって満足しました。

ビョーク


画像1

ビョークはみんなで一緒に見ようず、と言ってたので友達みんなでグリーンステージ集合。初日の沈痛とも言える表情をしていた男と同一人物には思えないであろう。

画像1

ビョークさん。テキーラ、ワイン、ビールがちゃんぽんの状態でこのアンビエント攻めはさすがにきついっす。結局5曲くらいで力尽きて苗場食堂の夏木マリみてました。夏木さん最高!



と、ここで僕の記憶が完全に途切れます。お酒が回り過ぎちゃってもう限界きたので部屋に戻ったようなんですが全然記憶ない。本当は夜中のパレス行きたかったんですが残念ながら部屋で死んでました。そんなわけで二日目終了!いよいよ最終日迎えます!