I'm Swayin' in the Air

新潟〜東京行ったり来たり

YOUNG STATUES初来日もうすぐ!1stはTGUKを超えるエモポップネスだぞお前らライブ行けよ

 

最近ではシカゴを超える勢いのエモフィーバーが起きているフィラデルフィア出身のYOUNG STATEUSがまもなく来日。

 
つーわけで1stアルバムを聴き込んでるんだけど、ほんとTHE GET UP KIDSやPROMISE RINGを超えるエモポップネスが炸裂していてほんともはや恋だわこれ。下手したら将来ファーザーシームスフォーエバーからの dashboard confessinal みたいな売れ方するんじゃないかってくらい期待できるからみんな来日観に行った方がいいよ。
 
おれはまさかの自分のバンドのライブで観に行けねーんだよふざけんなよ俺たちもエモだから出演させてくれよ!って小声で叫んでた37歳小心者の初夏が始まってるよ。

====

名盤たらしめる条件としての"後半"

このアルバムを名盤たらしめてるところは「後半にいけばいくほど名曲がドバドバ出てくる」というところだ。

 
自分でバンドをやってる人はわかると思うが、心理的にどうしても最初の方に手応えのある曲を配置したくなる。理由は明白で「最初にイマイチと思われると二度と聞いてもらえない」という恐怖感。バンドやってなくても、例えば初デートですき家とか怖くて連れていけないだろ?でもすき家も結構うまいだろ?そういうことだ。
 
そんな恐怖感をいとも簡単に乗り込えて、これでもかと名曲を詰め込みまくってる天才的な作品となってる。


特に8曲めKeep it Dark〜9曲目pretty girl make raves〜10曲めyour seasons stay the sameに至る極上メロディと疾走感の融合はちょっと絶頂レベルだ。90年代、僕らはmy name is JonasからのNo one elseというコンビネーションを体験してるがあの衝撃をいとも簡単に超える完成度だ。

"young stateus" と "Athens"の爆発力



ふざけやがって…!なんだこの名曲は。こんなのシンガロングするに決まってるだろ。ライブに行く人はサビの部分だけでも歌詞を確実に覚えていこう。簡単だ。
It's true, look west and it's you
 
I hear it all around me
You'll never be alone




この曲を聴いて心が踊らないようであればもうギターポップ/EMOファンであることを名乗るのはもうやめた方がいいかもしれない。ギターはパワーコードや安易なディストーションに頼らず、リバーヴをやや強めにかけたコードワークをしっかりと鳴らしている。またバッキングには流麗なコード進行で進むアコギが主体となっている。この音聴いてるだけでウキウキするよね。そしてこれでもかってくらい甘いメロディ。
 
しかしバンド名も、アリバムのタイトルも、一番いい曲もYOUNG STATUES。どんだけ好きなんだ。どういみなんですかね。「若造」って意味でしょうか。若いうちからこんな完成度の高い音を出しやがって。すごいぞおまえら世界制覇しろ。


もうすぐ来日だ!いいから行け。行っておれに自慢してくれ

5.9 (sat)@ 京都 / GATTACA
5.10 (sun) @ 徳島 / CROWBAR
5.11(mon) @ 東京 / FEVER
5.12 (tue) @ 東京 / FEVER
5.14 (thu) @ 広島 / Quattro
5.15 (fri) @ 高松 / toonice
5.16 (sat) @ 大阪 / Pangea
5.17 (sun) @ 名古屋 / spazio rita
TONE FLAKES Vol.82, YOUNG STATUES JAPAN TOUR 2015

す、すげえな。徳島行くのか。これは完全に呼び屋さんが惚れ込みすぎててどちゃくそブッキングしまくったパターンなのだろう。最高だ。EMOなんてそうあるべきだ。細かいことは気にするな。

しかし各地の対バンほんとすげー。僕がハマりまくってるmalegoat、homecomings、my letterが出てる。日本のカウンター・カルチャーとしてのミュージック・シーンは今再び飛び立とうとしている雰囲気があってとても健全だと思う。さあみんなライブにいこう。youtubeのクソ音質で満足してんじゃねえ。ライブの爆音を聴いて元気を取り戻すんだ。

あああああああ自分が観たいよおおおおおお!みんなの自慢を待ってる!
      
 
Young Statues
2011-11-21