I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

James Blake@Shinkiba Studio Coast/05 June 2013

画像1


2013年6月5日、予定にはなかったのですが急遽 若手エレクトロニカの代表格・James Blake の来日公演に行ってきました。
これがですねえ…。
もう凄すぎますねあの小僧。

マイブラレベルで着てる服がビリビリと震えるあり得ないほどの低音ベースライン、出ている音すべてが聴き取れる絶妙なサウンドバランス、そして幻惑的なライティング。
素晴らしかったです。



==== 2012年フジロックでは Stone Roses の裏だったので観られなかったので念願のJB初ライブ。
「平日だし新木場遠いからまあいいや」と思ってチケット買ってなかったんですが、友達の20歳女子(美容専門学校生・巨乳)から昼間LINE きて「James Blake のチケット一枚余っちゃった!一緒にいこう!」と言われたのでほいほいついていった感じです。

20歳女子(美容専門学校生・巨乳)っていう響きだけで、下手するとプレステージ的なジャケットが思い浮かぶ殿方もいるかもしれません。
もしくは若い女子とライブ後にしっぽりしけこみ股間がOvergrownとか考える御仁もいるかもしれません。
しかし真実は、彼女残念なことに大変にイケメンな彼氏と一緒にいく予定も彼氏が発熱によりライブ行けなくなったと。んで、当日開演間際に6000円のチケットを売り飛ばせて暇そうな知り合いのおっさんはいねがー!っていう感じの誘われ方で実に心がほっこりしたのであります。

画像1

新木場スタジオコーストに到着してまず最初にやるのは恒例のこの写真。
何度見てもこの看板かっこいいわー。

もう時間も無かったのでビール頼んで会場入ると大盛況!
洋楽不況もなんのその。
すっげー客入ってます?
30歳にもなってない若造が鳴らす音を聴きにたくさんのおじさんおばさんが集まっててそれはまるですく子供を見守る感じでしょうか。

画像1


僕はわかりやすく暗い1stアルバムが好きなんですが 、1stの曲演奏時の「どばばばばば」という低音がとにかく内臓に直撃。
最近便秘なんですが治りそうです。

あとドラム。
ドラムは独特のリズムが続くんだけどとにかく細かい音まで全部聴こえる。
細かいハイハットの刻みまでがこの轟音の中であっても全部はっきりと聞こえてくるとかサウンドバランスどうなってるんだ。

ループの使い方も意味がわかんない。Jamesが1フレーズ歌ってそれを何度も何度もそのフレーズをループさせるんだけど、観客の声も入り混じって本格的にカオスになってきてる。
すげえよあいつ。

画像1


画像1


2ndの曲も良かったけど、やっぱり1stの曲が本当にカッコ良かった!
いいよもっと人気出ていいんだよ。
これからのJBの活躍に超期待!