I'm Swayin in the Air

起業3年目を迎えました

おひとりさまフジロックの人、ついにちょっとだけフジロックの役に立った(かもしれない)。20年分の感謝をこめて

1998年から2023年まで基本的に毎年フジロックに行ってました。昔は友達や恋人と行ったりしていましたがだんだんと一緒に行く人がいなくなりついに2013年くらいから一人でフジロックに行くようになりました。

1人だと暇なので、このブログで「おひとりさまフジロック」などと書いてたら一部でバズったりしてました。会場で「おひとりさまの人ですよね?」と声をかけられたりしたこともありました。うるさいわw

その後フジロックの会場で出会った女性と結婚しまして子供も生まれたのでおひとりさま的な文脈はもう卒業したのですが、人生とは本当にわからないものです。私ふとしたきっかけで2021年にとあるソフトウェアプロダクトを開発して起業したのですが、なんとそのシステムが、フジロック2024の岩盤早期割引チケット販売における整理券システムとして導入されました。そんな奇跡ある???

f:id:kocoronoblue:20240131003414j:image

お話をいただいたときはびっくりしましたし、フジロック風物詩の一つでもある早期割引チケットの深夜待機列が整理券によってなくなってしまうのはどうかと私も思いましたが、何事も変化していく必要があるのでしょう。要件をヒアリングし、受付システムを設計してご提供させていただきました。

f:id:kocoronoblue:20240131003656j:image

おかげ様で多くのアクセスがありましたがサーバー落ちなどはなく、当日も順調に券売ができていたと聞いております。チケットをゲットできた皆さま、ぜひ当日は楽しんでください。

 

f:id:kocoronoblue:20240131003735j:image

早期割引チケットの整理券システムとしてご提供しただけであり当日はスタッフでもなんでもなく例年通りいちユーザーとして私も苗場にいく予定です。これはマストです。毎年この3日間だけは絶対にお仕事を入れません。そんな強い覚悟で臨むのです。それくらい気合を入れて20年以上楽しませてもらっているイベントに自分たちで開発したプロダクトが導入されるという、こんな幸せなことがあるのでしょうか。まさに20年分の感謝をこめて、という気持ちです。

f:id:kocoronoblue:20240131003843j:image

年を重ねて、昔のようなはしゃぎもできなくなりました。酒も気づいたらほとんど飲めなくなりました。脂っこいものは食べられません。昔一緒にいった友達はどこにいってしまったのかわかりません。が、今は音楽業界の片隅で働いており、会場にいると必ず業界の仲の良い方々にお会いできます。朝白むまでオアシスやイエロークリフで語り合ったり踊ったり。20代で楽しさを覚え、30代前半で孤独を味わい、30代後半で妻と出会い、40代で仕事としてお役に立ち、また友人たちと会える。こんな磁場となっているのはフジロックしかありません。

世界に誇るこのイベントへのリスペクトをこめてこれからも何かありましたら微力ながら協力したいと思っております。