I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

いよいよ僕はスペインへの旅へ

半年前に「海外フェスいきたい!」と思い立って勢いだけでprimavera soundのチケットを押さえてから色々色々準備してきてついに旅立ちの日が。いやーあっという間だったなー。年取るとほんと毎日早く過ぎるよね!

さて、なぜ僕は今回primavera soundへの旅を選択したのか。まあヨーロッパいってみたかったとかThe Black Keys来日ドタキャンを説教しにいくとか色々理由はあるんだけど、目的は主に2つだ。
====

旅に出る理由は

一つは既に文化となっているフェス。海外はどういう熱を帯びているのかを肌で感じるためだ。僕たちはフジロック1997で初めてフェスという体験をした。あれから約20年が経過し、今では全国各地で毎週のように何らかの「フェス」が開催されている。それは歓迎すべきことだけど、競合フェスが乱立したせいか、はたまた洋楽不況か。最近では動員に陰りが見えているともささやかれている。 

フェスが本当に文化として根付くのか、それとも一過性のブームとして終わるのか。誰にも分からないし僕なんか何もできないけど、海外のフェスを生で感じることで日本のフェスを相対的に捉えることができるのではないかと思っている。自分が何らかのフェスを語る時、Primaveraを感じたことがあるというのは財産になるだろう。

そしてもう一つも大真面目なんだけどAmerican Footballが好きすぎて、6月末の来日公演のとき正気を保てる気がしないのであらかじめ観ておこうと。いや、お前なに言ってんだ、と思うだろう。おれも思ってる。しかし、しかしだ。この動画をぜひ観てほしい。

 

客しか歌ってねえ。今American Footballはヨーロッパをツアー中だが各国で軒並みソールドアウトらしい。みな「待っていた」のである。僕はこの熱量を僕も感じたい。そう思って今回の旅を選んだのだ。
  

ヨーロッパ3箇所をまわる

旅は韓国のインチョン空港から始まる。最初の行き先はドイツ・フランクフルト。ここで本場ドイツのソーセージとかドイツビールとかいきなり食べまくり飲みまくりを敢行していきなり胃に負担をかけるのである。

1泊し、翌朝すぐにドイツからスペインへ。フランクフルト〜バルセロナの直行便が7万円というクソふざけた値段だったのであきらめ、LCCを使っていったんマドリードにいき、そこからまた飛行機乗り継いでバルセロナに到着するという行程である。飛行機大好き!

バルセロナではいよいよ最大の目的であるパエリア…じゃなかったPrimavera Soundだ。期間中できるだけたくさんブログを更新してその雰囲気を伝わるようにしたいと思う。また、午前中は暇なので色々な観光地に赴く予定だ。なお、スペイン語はひとこともわからない。カフェやバルで、スペイン美女が僕を誘惑してきたらどうしようかと今から心配している。 

そして次の目的地はパリだ。スペイン〜日本は直行便がないのでどこかにトランジットしなければいけないんだけどせっかくだからパリにいってシルブプレである。フランス語もまったくわからない。ちょうどパリでは全仏オープンが開催されている時期だが、テニスのルールは僕にとって微分積分並に難解なのでたぶん観ない 。ジム・モリソンのお墓参りとかもいいな〜。でも普通の観光地まわります。

期間中は海老蔵なみにブログ更新します。期間中はタグ:primavera2015でうざいくらい更新を続けていく予定なので興味ある人はぜひ読んでみてください。というわけでいってきます!