I'm Swayin' in the Air

生きてて楽しい

「今使ってるギターはFALL OUT BOYが俺にくれたものなんだよ」マイクキンセラ・インタビュー


2015年6月。American Footballが来日という奇跡が起きてるわけですが。無謀にもマイク・キンセラのマネジメントに「インタビューしたい」とメールしてました。たかがファンですけど。
 
そうしたらまさかのokが出てしまいました!というわけで普通のこと聞いても面白くないので、マイクの「ギター」に関する色んな質問をしてみました。使ってるギターからペダルボード、ピックにいたるまでおそらく世界初の衝撃の内容となってます。最後にはマイクの直筆サイン入りTシャツプレゼントも!
 
 
今回のインタビューは、マイクの「ギター」だけに焦点を絞って質問したいです。まず、いま、ライブの時に使ってるギターは何ですか?
 
FENDER テレキャスターを使ってるんだ。そしてあとは、なんだっけ、あ、deluxeだ。テレキャスターcustomとテレキャスターdeluxeの二本を使ってるよ。
 
聞いてよ。実は冬におれのギターが盗まれたんだよ。シカゴで。
 
 
え!?やっぱり…。実はprimavera soundでアメフトのショウを観た時、マイクがいつもと違うギターを使ってると思ったんです。
 
盗まれたFENDER USAのテレキャスターは本当に愛用してたんだ。思い出すとまたイライラするなあ。まだ見つかってないし。
 
またdeluxeを買ったんだけど、今のはFENDER メキシコなんだよ。あー、(USAは)本当にキレイなギターだったなあ。
 
もう一本のテレキャスターcustom。これはFall Out Boyのジョーからプレゼントしてもらったんだよ。彼はおれの奥さんの友達でさ、昔から知り合いなんだよね。
 
おれのギターが盗まれた直後のことだ。Fall Out Boyがシカゴでライブをやってて、終演後にバックステージに行ってみたんだよね。
 
そうしたらジョーが「ギター盗まれたらしいな!ほんと気の毒だな。これやるから!」と言って、まじでその場でくれたんだよ!本当に最高のギターだ。
 
前に使ってたギターより良いんだよね(笑)
しかも新しいヤツを買わなくて済んだからほんと良かったな。
 
 
 
アメフトのCDを聞いて、アルペジオの音がとても繊細でぼくはシングルコイルのピックアップが搭載されたギターで弾かれてるのだと思っていました。
 
でもマイクは普段からハムバッカーのピックアップを搭載したギターをメインで使ってたから「実は太い音が好きなのかな」と思ったのですがいかがですか?
 
信じてくれないかもしれないけど、ギターテクニックについておれは正真正銘のド素人だ。シングルコイルって、あの細長いヤツか?
 
はい
 
今使ってるギターの一本はシングルコイルだけど、盗まれたギターは全部ハムバッカーだった。超高級なtelesonicというテレキャスターで、DeArmondの特殊なピックアップが入ってたんだよ。本当にもったいない…。
 
基本的にはテレキャスターと同じなんだけど、ピックアップはほんとに最高だったんだよね。2000年ごろに買ってずっと使い続けてきたのさ。
 
ちなみに言っておくけど、おれはギターのこと本当にぜんぜん詳しくないから絶対ガッカリさせちゃうぞ(笑)
 
 
大丈夫です(笑)アメフトのライブの時の、ペダルボードについて教えてください
 
最初はボリュームペダルだ。でもgainもついてるからもっとブーストペダルに近いかもな。このgain機能は本当に最高でついつい使っちゃう。まじ多機能で便利なペダルだわ。
 
そして次はおれのdistortionペダルだ普通のBOSSペダルだよ。
 
 
オーバードライブ?OD-2ですか?3ですか
 
2だったかな(※写真みたらsuper over driveでした)?
 
そして次はなんだったっけ、あ、LOOPペダルだ。このループペダルはHEADRUSHというヤツ。
 
HEADRUSHの後ろにももう一個のループペダルがくる。BOSSのループステーションだ。そしてもうひとつのgainペダルがあって終わり。
 
あ、そしてボリュームペダルから横に出てるのはおれのTunerだ。Tunerは何よりも大事だ。
 
コンプレッサーペダルは使ってないんですか?
 
マイクさん:いや、使ってないなー...たぶん使うべきだけど。
 
delayは使ってないの?
 
HEADRUSHの本来姿はdelayペダルだが、おれはループとして使ってるんだ。
まぁ、どっちでもいけるけどね。
 
たぶんどんなライブでも、弾いてるリフを2〜3回ぐらいループベダル踏んで、レコードのもっとも近い音を出せるように使ってる。
 
 
 
アンプは何を使ってますか?
 
おれ、スティーブともできればTwins(フェンダーツインリバーブ)を使うのが理想だな。でもね、ツアー先でライブをする時はその場で渡されたモノをそのまま使ってるよ(笑)
 
たまにハコに着いたら、Marshallのhalf stackしかなくて、しょうがないから使うこともあるんだよなあ。
 
多様性で溢れてるバンドですね。次は変則チューニングの話をしたいと思います。
 
cool
 
まず、どうやってこんな変則tuningを思いつくんですか?
 
 
このtuningは全部半音を下げてるからcrazyに見えるだけだよ(笑)
 
たとえばこのC#G#C#G#CD#のtuningは、半音を上げたら普通のDADGADになるし。まぁとにかくそれに近い感じだよね。
 
おれとスティーブがアメフトでバンド活動をはじめたとき、2人とも何をやっているのかはよくわからなかったんだよ。
 
曲を作ろうとしてたとき「あ、こういう音が弾けたらいいなー」とか思ったりして、そのまま弦のチューニングを適当に「びょーん」と変えたりして音をセットアップするんだよ。
 
で、作曲が全て終わった後、後から振り返ってやっとどんなチューニングを使ってるのかわかるんだ(笑)
 
 
 
 
普段どんなピック使ってますか?
 
おれはこういうグレーのピックが好きなんだよな。
 
 
ちょっとした滑り止めがあって。分厚いけど、ちゃんとgiveもあってさ。でも、おれはみんながこーゆータイプを好んでると思ってたわ。
 
たとえばさ、予備ピックとしてこーゆーオレンジのヤツも持ち歩いてる。でもおれこいつ大嫌いだよ(笑)滑れやすすぎて使い物にならん。マジでファックユーだ!
 
 
 
 
弦はどんなの使ってるの?gaugeとかメーカーは?
 
困る質問だなー。こういうのぜんぜん詳しくないんだよ!(笑)
 
いいかい?おれはパンク畑の出身なんだ。ということは、だ。当時カネがなくて一番安いのしか買えなかった。それで我慢してた。だから詳しくないんだよ。今とは状況がだいぶ違うんだよな。
 
今はギターテクがついてくれてる。彼はガチのギターオタクだ。弦や部品の発注とか全部やってくれてるから、本当は彼をインタビューした方がいい答えが出るぞ(笑)
 
 
彼はライブでいつも忙しそうに変則チューニングとかさせられてて可哀想だからやめときます
 
ギターが盗まれて警察に届けたんだが、ギターの特徴とかヒアリングされるだろ?でもさ、おれは自分のギターの特徴を一切答えられなかったんだよ!どんなピックアップがついてるかすら答えられなかった(笑)そこでおれはマイクに(ギターテクの名前もマイク)メールしたんだよ。
 
「おれのギターが盗まれたんだけど、どんなのだったっけ?教えてね」
 
ってね。そうしたら
 
「あんた本当にバカだな!あんたのギターだろう?」
 
という返信がきた。そしておれのギターのことなのに、マイクが全部教えてくれたんだ(笑)
 
 
American Footballやowenで作ったレコードや成し遂げてきたことは、いま世界中のいろんな人に影響を与えつづけてます。僕たち(通訳マークとインタビュアーの小出)もギタリストとしてあなたにとても影響受けてます。

僕(通訳のマーク)が日本に移住したとき、一番驚いたことはぼくが大好きだったあなたの音楽を、日本でも同じような人がまったく同じ音楽を聞いてて同じぐらい夢中になっていました。
 
おれもびっくりしたんだ。
 
この10年、おれたちが日本でツアーをやるたびに、日本のファンたちは必ず観に来てくれてるから本当にありがたい。頼もしいかぎりのファンベースができてて嬉しい。まあべつにおれたちの人気が伸びてるワケでもないけどね(笑)
 
でも、日本でライブをやるたびに、おれらのライブに毎回来てくれてる人はいったいどういう人達なんだろう、と思うんだよね。本当にすごい。
 
昔の曲をお蔵から出してもう一回やってみるのはどんな気持ち?そしてステージに立ち、昔の曲を人の前で演奏するのはどんな感じ?
 
意外に楽しいよ!最初はちょっと怖かったんだよね。20年、いや15年か。「昔書いた歌詞を人の前で歌ったら変じゃない?」とずっと心配してたけど、やってみたら本当に楽しいことばっかりだ。
 
ある意味で昔の歌詞にもう一回親しもうとしてるから、毎晩ライブの前に歌詞に入り込んで、新鮮な気持ちをやりだせるようにいろいろ工夫してるんだ。意外なことに、今のおれの人生に適応してる言葉がいっぱい詰まってた。本当にcoolで楽しい。
 
 
僕達は明後日のライブチケットもう購入済みなのでよろしくお願いします! 
 
いいね。じゃそしたら明日のAmerican Footballのライブは「練習」として考えたほうがいいかも。そして火曜日のライブが本番だ。
 
うん、そうだね。明日のライブはめっちゃくちゃにしてやるぜ!ミノル(オーガナイザーのハタケヤマさん)には黙っててね。
 
筆者注:マイク流のジョークですw
 
 
Tシャツにサインしてもらえますか?このインタビューをシェアしてくれた人に抽選でプレゼントします。
 
cool!このシャツはまるでサインされるためのデザインだからな(笑)
 
 
(滑るので)おい、これ難しいぞ(笑)シャツにサインすることは意外と難しい。
 
 
 
まぁ、これぐらいでいいんじゃない?というかこれ以上は良くならないしcool。いいね、出来上がりだ!
 
 
というわけで、この記事をTwitterでシェアしてくれた方一名様に、マイクキンセラ直筆サイン入りowenのTシャツ(Mサイズ)をプレゼントします!2015年6月30日(火)15時締め切り!
 
 
 
2015.06.28 at Shibuya O-nest
Thanks to Mr.Hatakeyama!