くああああああ知らなかった!なんだよ最高にモダンエレクトロポップスの音出してるのにyoung katoとかいう舐めたバンド名は!

イギリスのチェルトラムとかいう全然聞いたこともないところの出身らしいyoung kato。マーケティングうまくやればFoster the peopleやthe 1975みたいな人気出そうな感じ。



この曲も最高!これS13シルビアに乗って爆音で流しながらソバージュなナオンを助手席に乗せて夜の首都高を爆走したい。



あとこれだな。完璧なのが。

加藤さん、サマソニで観たいなー!!!

Young Kato
2015-06-02



強烈な体験をしてしまった!

満員のリキッドルーム。開演前のSE、blurの「song2」で客席から「うーふー!」コールが起こり、開演すると強烈なコールアンドレスポンス。リフトして情熱的なアクションをする人。モッシュ。そんな3時間ぶっ続けワンマンライブを観てきたんだけど、パンクバンドでもハードコアバンドでもない。

アイドルだ。


というわけでワタクシ「ゆるめるモ!」という、いわゆるアイドルのワンマンライブに行ってきたんですが、演者、バンド、観客ともに凄まじいクオリティと狂乱の3時間を目の当たりにして度肝抜かれました。これは確実にガチファンになってしまったかもしれない…。
続きを読む


く…悔しすぎる!絶対600点には乗ったと思ったのにー!

というわけで9/28に受けたTOEIC IP(会社とか学校とかで受けさせてくれるバージョン)の結果が返ってきました。いやーーーなんつーか「こりゃ今回目標の600余裕で乗ったっしょ。何なら700もいったんじゃね?」というくらいの達成感だったのですが結果を見たら575点。弱すぎて泣きたい。くさらずにがんばります。

続きを読む

image

数えて2度ほど、僕は北海道の富良野に行ったことがある。

札幌と違い、観光客なんて数えるほどしかいなかった。ある時、僕は富良野のとあるストリートにただ立っていたんだけど、それだけですごく物悲しい気分になっていた。

別に理由なんかないし、富良野の経済がどうなのかも知らない。ただ、その地で鳴らされる音楽は、やはりどこか憂いを帯びる音になる。

2016年9月25日、突然Youtubeに公開された富良野出身「チェリーボーイズ」のEPもまた、富良野独特の影と優しさを持ったサウンドに仕上がっていた。

全体的には演奏もうまくないし稚拙な部分もあるけど、緻密に折り重なるギターサウンドはThe Promise Ringを想起させるし、抑揚を抑えながらささやくように歌う女性ボーカルはRainer Mariaやtoddleの田渕ひさ子を感じさせる。



続きを読む



糖質制限などのダイエットをやってると、どうしても戦わなければいけないのが空腹感と甘さへの欲求。

フジロック前にダイエットしてそれからも引き続きダイエット中なわけですが、一回どーんと体重が落ちた後(73kg↘︎67kg)、完全に停滞期に突入。全然減らない。しかし増えることもないので粘ってます。

ここで腐って変なものを食べないように気をつけてるわけですが、悩みは間食。夕方や寝る前の小腹すく時間どうしようかな…と思ってたわけです。そんな中、ある日コンビニで発見したのが「oikos」なるヨーグルト。脂肪分0%。初めて「戦える」間食に出会えたぞ〜。
続きを読む



僕は以前「睡眠時無呼吸症候群」という「寝てるときおめー呼吸止まってっからやべーぞ」的な診断されました。睡眠時無呼吸症候群って普通デブいおっさんがなるんですけど僕は言うほど太ってない(痩せてるとも言ってない)。

おかしいと思ってたんですが、どうも呼吸器系の気道が普通の人よりもだいぶ狭いらしいです。ちなみに直近で悩んでるのがイビキ。たぶん睡眠時無呼吸症候群とリンクして発生してるんだろうけど、ほんとイビキって害悪でしかないよね。

あなたのパートナー、イビキで不眠になってませんか?僕もたぶんヤバいイビキかいてるんだろうなーということで色々と試してます。本日購入したのがよく薬局で見かけていた「イビキスト」。
続きを読む

57-Glastofest-AndrewAllcock-160624-1051


「いつか行きたい」

ウユニ湖もマチュピチュにも興味はないけど、 僕にとっていつか行くべき約束の地とはそう、Glastonbary Festival。もはやロックフェスの神様として世界中から人が押し寄せる、とんでもないお祭りであります。さあ、グラスト2017のチケットが発売されるぞおおおお!まだ2016年の10月だぞおいww

毎年高速で売り切れるこのチケット、君たちはどうするんだい?とりあえず今すぐサイトを確認しやがれ。

http://www.glastonburyfestivals.co.uk/information/tickets/

続きを読む




2016年10月4日。

タワレコ渋谷の店内BGMで、アジカンの「ソルファ」が爆音で流れていた。店内にはくるりのベスト盤が棚に大きく展示されてた。そして僕は、ハイスタンダードのニューシングルを片手に持ってレジに並んでいた。 そう、この日渋谷は2000年代初頭のロックシーンのようだった。




ってハイスタ16年ぶりの新曲とかどういうことじゃーい!しかも知ったのが商談中、お客さまから言われた「K出さん、そういえばハイスタ世代ですよね?ニュース見ました?」の一言。

FacebookもTwitterもYahoo!ニュースも見ない僕には「?」マークでした。びっくりしたわ。まさかのハイスタニューシングル、事前のプロモ・煽りいっさい無しのゲリラ発売されるとは!パンクすぎて吹いたわ。



そして僕は聴いてしまった。2曲目「Another Starting Line」サビのこのハーモニーよ!!!!ああああああ!AIR JAM世代ガチ泣き確定。ぶはああああ。
続きを読む


「最近、字書いてなくて忘れたわ〜」

IT企業社員あるある。字書いてなくて漢字書けないアピールです。まあ僕も200回くらいこのセリフ吐いたことあるけど、単純に日本人として恥ずかしいだけなのでこういうこと他人の前で言わない方がいいです。自戒。

それでですね、最低限の筆記用具を持ち歩くようになりました。字書きたいので。そこで必要になるのがペンケースなわけですが、それなりの年齢になってきたのでそれなりのモノを欲しいな、と思って購入したのがYANMA産業の会津木綿でてきたポーチです。


手触りがとにかく粗雑な輸入物には絶対に出せない優しさ、細部の縫製から形状まで完璧です。死ぬまで使い倒したい。そんな気持ちにさせてくれる逸品です。

世の殆どの男性は知らないメーカーだと思いますが、女性にプレゼントしたら喜ばれるかもね。購入できる機会もなかなか無いので買うの大変だと思うけどがんばってみてはいかがでしょうか。
続きを読む



僕は今日、プロ野球速報をずっと「ベイスターズよ、今日だけは負けてくれ!」と願いながら見ていた。そんな僕の願いもむなしく、ベイスターズ勝利。そして球団史上初のクライマックスシリーズへ進出だ!


続きを読む

このページのトップヘ