I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

柔術魂8がきたああ!

画像1

柔術魂8が発売されましたね!さっそく購入して読んでます。読んでるんですが今回のメインテーマ「モダン柔術」の特集がまじでやばい。僕みたいに青帯くらいのへっぽこにちょうどいい感じな詳細解説でテンションあがりまくり!



====

ベリンボロは世界大会の必須科目


画像1

特にヤバイのが加古選手のテクニック解説。ベリンボロの基礎〜進化系各種パターン、レッグドラッグ各種の微に入り微に入り細を穿ちまくってる凄まじい内容。本当にここまで出して大丈夫なのかw

これとDVDと加古選手の試合動画セットで見たからもう今までできなかったベリンボロができるようになったわ…と危うく勘違いしてしまいそうになるすごい内容でございます。

あと心癒やされたのが「でも僕は身体が硬いんですよ。もともとデラヒーバが得意じゃなかった。足首がうまくひっかからないんですよ。でも、ベリンボロはうまくやれたんです。身体にあってたんでしょうね」の部分。すべての「ベリンボロやってるつもりがゴルゴ松本の人文字みたい」な体硬い系柔術家にとって泣きそうに勇気の出る加古選手の発言にもう鼻水でギがびしょびしょ。

DVDもデンジャラス


画像1

付録DVDも激アツな内容です。加古選手、カイオ・テハ、マルキーニョス&サトシのテクニック。そしてガロ・ガルナヴァルとDUMAU KANSAIの激アツ試合映像。ガロなんてブルーノ・マルシファーニの試合入ってるで。すげえだろ。DUMAUだってミヤオ兄弟の壮絶ベリンボロ大会炸裂しまくってる。これで1700円くらい!安過ぎ!!!

初心者御免!もはや柔術家が見ても意味不明の超ディープで濃密な世界


しかしまあすごい内容になってきましたね。柔術魂はもともとブラジリアン柔術初心者はターゲットではなく、青帯以上のディープな柔術家に読ませようとする雑誌だったかと思います。

が、もう今回は大半が異次元の内容。すごすぎてお茶吹きますわ。トッププレイヤーのインタビューは面白いけど、紹介されているテクニックなんかもう大半が(僕じゃ)理解できない。

画像1

カイオ謎のジャンピングガード。これ穴が空くほど読んだけど動きが全然理解できなくて「ジムのカラーリングが黄色と緑でブラジルっぽいね(^^)!」とまったく意味の無い感想を持つほど超高度。


そんなわけで時間かけてしっかり読み込みたいと思います!すべての柔術家にとってめちゃくちゃ面白いこと間違いなしの柔術魂8。明日からベリンボロしまくりたくなること必須。




すべての柔術家はいますぐ買うんだ!!