コイデのブログ

Bagsy Meという会社を経営するコイデの日記

ジャパニーズウィスキー沼にハマる男

f:id:kocoronoblue:20210908235820j:image

10月で44歳になるらしい。

このゾロ目は絶望感しかない。

仕事もプライベートもうまく行ってるのかどうかはわからないんですが、どうにかこうにか生きています。

もうちょっと生きたいと思います。

 

 

ちょっと自分の人生を振り返ると、いろいろなものにハマってきた思い出があります。20代後半からまさかの「オセロ」にハマった。競技オセロというジャンルがあるのであります。ただセンスもなく努力もしなかったので強くなることなく終わってしまった。久しぶりに大会に出てみたい気もするがコロナ禍であまりやってないんだろうなあ。もう定石も5手目までしか覚えてないし、終盤の計算もできないのでもうやらないと思う。でもオセロ大会でいつも会ってた友達には久しぶりに会いたい。みんな生きてんのかな。

 

f:id:kocoronoblue:20210909002515j:image

オセロの後にハマったのはブラジリアン柔術(以下BJJ)。これは奇跡的に今でも続いている。こちらもどう考えてもセンスないんですが、気づくと10年以上やっているらしい。今月末もまた大会に出る。減量が危ないのでもう出たくないのについ大会に出てしまう。体重大丈夫かな。

 

そして。

最近まさかのウイスキーにハマり始めている自分に気づいてしまった。お世話になっている大先輩の社長さんからずっとウイスキーの薫陶を受けていたのだけど最初は「何を言ってるんだろう…」と思っていた。

 

f:id:kocoronoblue:20210909002602j:image

ところがだ。先輩が「創業祝」ということでサントリーの山崎をプレゼントしてくれた。20代のころ酒屋でバイトをしていた僕にとっては山崎なんて棚に売ってるいつものウイスキーという認識だったのだが、今ではプレミア化して手に入りにくいらしい。びっくりだわ。気軽に開栓できない。

 

f:id:kocoronoblue:20210909003055j:image

というわけでいろいろジャパニーズウイスキーのことを調べていたんだけどこれはです。完全に。響、厚岸、宮城峡、イチローズモルト、山崎…先輩がとにかく飲ませてくれるんですよ。ビンテージウイスキーを。そして、僕はお酒が弱いと思っていたんですがこと蒸留酒になると悪酔いせずにずっと飲むことができる。こんなに美味しいお酒があったなんてー!

 

そんなわけで最近は普通に手に入る「知多」などグレーンのウイスキーを買ってきては夜に飲む毎日を送っています。めちゃくちゃ酔うんだけど大丈夫なんだろうかwでも美味しいからいいんです。

 

大阪にいったときジャパニーズウイスキーの専門店みたいなバーに連れて行ってもらったんですがまた行きたいです。なんとか大阪での仕事を入れられないかと模索しています。もしお仕事ありましたらください。

あと僕の誕生日は10/23です。何度も言いますが10/23です。来月です。ナイナイのやべっちやジャニー喜多川さんと同じ誕生日です。今年はジャパニーズウイスキーをプレゼントしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。TENGAじゃなくてウイスキーくださいどうかお願いします🙏🙏🙏