I'm Swayin' in the Air

旅と音楽とフジロックとブラジリアン柔術

葉緑体クラブ、東京へ

f:id:kocoronoblue:20180525200503j:plain

仕事のことをブログに書く気は全然ないんだけど、半年前くらいから勤務している会社の子会社であるジョイントベンチャーに出向してまして。

その出向先の上司がまた音楽好きでさ。僕のブログの「ブッチャーズのあの記事読んだ」って言ってきたわけですよ先日。

 

blog.kocoronoblue.com

 

何かこう「お前の元カノとさー!この間飲んだんだよね!色々聞いちゃったよ」って言われてる気がしておいやめろ状態になるわけです。

自分で書いた記事のくせにね。

 

 

さて。

 

 

昔の彼女なんて1mmも興味ないわけですが、昔書いたブログについてはまあ書いててよかったなと思うことも多々あります。

以前書いた記事の中で、札幌で活動する「葉緑体クラブ」という3人組についての文章があるんだけどこのブログ記事をキッカケに僕の友人の中で葉緑体クラブを好きになるやつが結構いた。

 

blog.kocoronoblue.com

 

少ない音数でタイトな音を出しながら切ないボーカリゼーションでメロディを乗せていく、僕がよく感じているまさに「札幌的サウンドメイク」は、ジャンルこそ違えどBufferinsからの景色は地続きになっているんだなーと勝手な解釈をいつもしている。

それはともかく、このブログで紹介した後もとどまることなく地道な活動を続けてきた彼女たちは、先月初の全国流通盤CDをリリース。

 

f:id:kocoronoblue:20180525202405j:image

 おれは新宿のタワレコでこの取り上げられ方しているの見て背骨折れるかと思ったぞ。エンタメというのは「続けることが才能」とはよく言われるわけだが、ずっとやり続けてきた彼らだからこそたどり着けた境地だ。

 


葉緑体クラブ - 夜更けと信号機

 

聴いてくれよこの曲を!!!!なんつーいい曲だ!!!!

『野ウサギ』聴いたときは同じバンドマンとして嫉妬したけど、もうこの曲はレベルが高すぎて嫉妬すらしない。

こんな曲どうやったら書けるんだよ…と泣きそうになったよね。

 

 

ってわけでそんな彼女たちがいよいよ東京2daysライブってことで東京にやってきます5/26と5/27。

5/26(土)新宿ナインスパイスでのマーク企画という形で葉緑体クラブのCD発売を祝いたいと思いますのでみんなおいで。

 

f:id:kocoronoblue:20180524012714j:plain

物販にピザは出ませんが、こんな感じのイベントです。

 

まず迎え撃つのは東京が誇るエモバンドElement 5出演。


【MV】Good Morning,delight / Element 5

 

ほんといつもcoolで最高な奴らだぜ。

めちゃくちゃ演奏うまいしもっと評価されていい。

Element 5もまた止まらずに動き続けている。

一番大事だよ動くってさ。

最高だ。

 

 


ThreeQuestions『POOL』

 

そしてもう1バンド出演するのがThreeQuestions!

ポストロック調に刻まれていくリズムと淡々としたボーカルがやばいぜこれ。

そして後半がっつりと弾いちゃうギターが暴れててずるい。

初見なんだけどこれはやばそうだ。

 

 


Des Mark 自由が丘ボーイの憂鬱

そして僕はマークちゃんと結成したDes Markでギターとして数曲参加します。

初ライブにして解散ライブです!!!

この曲、この日即興で作ったんだけどけっこう良い曲になったと思うんだよなー。

これも演奏するからよろしくおねがいします。

 

というわけでもうイベントまで24時間を切ったんですが、特に葉緑体クラブを東京で見る機会はあまり無いと思ってください。

もし「ちょっとでも観たいな」と思ってるならほんと観に来てほしいです。

ちょっと勇気を出して、新宿ナインスパイスまでぜひ。

blog.kocoronoblue.com

アクセス方法も書いた。

 

ギリギリまで受け付けてますので、来られる人はマークちゃんのtwitter

twitter.com

か、このブログのコメントか僕のメアド( kocoronoblue@gmail.com )に連絡ください当日券価格で入れるようにします。

 

そんじゃねー待ってます。